2010年02月02日

前略おふくろ様vol.3




前略おふくろ様

お元気でしょうか。

うつくしま福島の仕事はそろそろ終了となります。レレレの冷蔵庫はあとさきを

考えて、徐々に食材も整理しています。なんとか栄養は摂れていると思われ。



雪は少し落ち着いたようなので、今から月山を越えます。

スタッドレスタイヤはこのあいだ新しいのを2本だけ取り替えましたが、あとの

2本もけちけちせずに取り替えました。山がしっかりしてると気分良く走れます。

しかし、月山道路に雪はありませんでした。

「かたすかし」って技をいつ覚えたんでしょうか。案外、山はしっかりしています。






秀次アニイが鉄串で直せなかった時計はCASIOが直してくれましたが、新しいの

を買った方がいいか迷う「微妙な修理代金」が掛かりました。敵は人の心理をうまく

掴んでいるようです。13600円もふんだくりやがって。でも、ケースごと新しくなりました。

生臭ささは残っていません。あーよかった。










前略おふくろ様

1月31日に庄内に行くとなれば、当然、黒川が気になるところですが、田代食堂で

「ねぎラーメン」を食べて、腹ごしらえをしました。らーめんより50円高く、たれに絡めた

ねぎが私には少し甘かったのですが、チャーシューが一枚プラスされていたので納得

しました。私はデフォルトの「ラーメン」が合ってるようです。


途中、下座の公民館では大勢の若者が本番の準備をしているらしく、車がいっぱいでした。

で、実家に着いたので、これ以降の文面は

「全略おふくろ様」


・・・・・・


と、思ったのですが続きがあります。

ひさびさにご馳走になった鱈のどんがら汁はうまかったです。

身もココロもあったまったようです。あいかわらず寒いのはふところだけです。





そして、帰るときまた、田代食堂でデフォルトの「ラーメン」です



やっぱり浮気せずに王道でいくべきだと反省しました。これが一番です。


王祇際当日の公民館は神宿で当屋そのものなので、人が大勢集まっていました。

大地踏みはまだ始まらない時刻で、暗くならないうちに60里越え街道を通り過ぎた

かった私は残念ながらまたもや素通りです。お客さんの中には顔見知りも大勢いる

わけですが、肥えはかけませんでした。いや、声をかけずに通り過ぎました。

話し込むと暗くなるので・・・・熊が出るとこわいので・・・




と、こ、ろ、が

福島に着いてみると、いままで、鹿児島に雪が降ろうが、長崎で雪で怪我する人

あろうが、天気続きだった福島浜通りが・・なんと・・雪でした。道路も圧雪、凍結。



けちらずにスタッドレスを取り替えた私の、運のよさ、幸運の女神、冷静沈着な判断

風水での玄関の方角は正しかったようでなによりでした。ただ、雪に慣れてない地元の

車が多く、80kmの国道に2時間かかりました。(自分なら1時間もあれば・・・オイッ)




月山を越える前に作っていた麻婆豆腐を忘れていましたが、しっかり食えました



火を通した豚肉は2日くらいでは「ほがほが」にはなりません。賞味期限内です。



おふくろさんに作ってもらった 「こづけ」 いただきました、うまいです。

小学校の用務員さんではなく

ひと月3000円   でもないのですが・・・・「こづけ」  です







白菜の松前は自作です、おふくろさんのようにはいかないわけで。



それで、若旦那の浮気が直ってくれればいいのですが、ますます、あの人にのめり

込んでいるようで、それを許せない秀次アニイはこんどこそ若奥様を・・・・



おっぱいは豊かですが、それ以外がもっと豊かで・・・なんとも

・・言葉が続きません・・・幼稚園からの勉強不足を許してください。

  


世界人類平和でありますように・・・ポチッとな


3回分くらい書いてしまったので後が続かなく・・・なりません。
浜のあばは尽きるとも、世にとーしろのネタは尽きまじ。

(あば:魚の行商をし、息子3人大学にやった働き者のりっぱなおばあさんのこと)



同じカテゴリー(前略おふくろ様)の記事画像
前略おふくろ様 vol.5
前略おふくろ様 vol.4
前略 おふくろ様 vol.2
前略おふくろ様 vol.1
同じカテゴリー(前略おふくろ様)の記事
 前略おふくろ様 vol.5 (2014-08-16 15:00)
 前略おふくろ様 vol.4 (2010-12-16 13:00)
 前略 おふくろ様 vol.2 (2009-12-25 12:00)
 前略おふくろ様 vol.1 (2009-11-29 11:19)


この記事へのコメント
んまい物、オンパレードだー。これで冷蔵庫は空っぽ?
あれ?頼んでた物冷凍してでけねっけのー?

あ~ん、その「田代食堂のらーめん」食べっだーい。

しっかしとーしろさんて文才あるね。(そんなの当たり前だぜ(⌒▽⌒)...の顔しったべ、今)
Posted by あねごあねご at 2010年02月02日 16:26
【あねご様:冷蔵庫にはあと3日分の主食が入っています。へへ。 ギリギリまで効率よく使って最後にキレイに掃除します。

あねごさんに頼まれたの、何だっけ?

おれか?

前略シリーズは気分次第も濃いのうち、で。

ほんとは「黒川能」みだがったんだズ。歴史の香りを今の時代にそのまま残す数少ない伝統だぞ。こんど、あねごさんを誘うぞ。
Posted by とーしろ at 2010年02月02日 19:21
前略とーしろ様。
田代食堂ぜひ行きたいと思います。
私なりに捜したのですが見つけられず住所、定休日等教えて頂けませんでしょうか。
                         早々
Posted by あね at 2010年02月02日 20:05
あね様:下記

住所 櫛引町大字田代字大坂山309 電話番号1 0235‐57‐4614 営業時間 11:00~21:00<br>(平日は14:00~16:00休憩)<br> 定休日 第2.4水曜日
Posted by とーしろ at 2010年02月02日 20:28
王祓祭 スルーでしたか・・・
またの機会にどんじょ。
しっかし田代食堂、はまったな!  旨めもんの!
Posted by どぜお at 2010年02月03日 09:40
【どぜお様:んだのよ、公民館の前なの3回も通ったでば。

↑ 田代食堂に「般若」が登場するか、「孫次郎」か・・・。
Posted by とーしろ at 2010年02月03日 12:14
私も「こづげ」作った〜
酒田では鱈の子だけだけど、やっぱり私は、具だくさんのこづげがすき。寒ダラの季節はこづげだの。
Posted by 酒やの嫁 at 2010年02月03日 15:56
【酒やの嫁ちゃん:「こづけ」はにんじんとこんにゃく入りますね、鶴岡、東田川郡は。日本酒にぴったし。

あのぶっとい生たらこは他の土地では見ませんね。
Posted by とーしろ at 2010年02月03日 16:47
田代食堂のラーメン、食べてみたいです
漬物も、美味しそうですね
Posted by える☆ at 2010年02月04日 12:00
【える様:田代食堂は少し道がわかりにくいかもしれませんが、羽黒の温泉「ゆぽか」の前の道路を南下してじきです。是非ご賞味あれ。
Posted by とーしろ at 2010年02月04日 12:31
もしかして、今頃はレレレを退去した後でしょうか?
白菜の松前もおいしそうですね♪

あっ!プロフィールの写真が、お内裏様だ。
実家の雛人形も、出して飾ってあげないといけないなあ~
Posted by ゆらゆらゆらゆら at 2010年02月07日 17:10
【ゆらゆら様:レレを退去して自宅に戻りましてございます。白菜も野沢菜でも松前漬けはおいしゅうございますよ。福島浜通の定番はにんじん松前でした。

お雛様を飾る季節ですね。プロフィールの写真は数年前のものです。今は飾るスペースがスピーカー素材で埋まっています。
Posted by とーしろ at 2010年02月07日 17:24
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。