2017年04月25日

世界猫歩きに没頭するごもく

夢中で見てはいるものの、猫の視力は?


















  

Posted by とーしろ at 08:38Comments(0)ネコ

2016年12月06日

ごもくのコスプレ

ごもくがコスプレしてます



ネコがネズミの被り物

似合う

  

Posted by とーしろ at 13:49Comments(2)ネコ

2016年10月16日

庄内の箱が好き





あたしのお気に入り


あちこちに置いてある
  

Posted by とーしろ at 18:18Comments(2)ネコ

2016年10月14日

朝飯


  

Posted by とーしろ at 08:08Comments(2)ネコ

2016年09月24日

化粧箱入り





庄内にしか ないのか










ハイソサイヤティな人しかお目にかかれない









秋になったら急に入ったスイッチのように食欲が倍増してる 

ごもくちゃんでした

あなた、庄内じゃないでしょ!



夏の食欲と落差が激しい

水力発電できるほど


  

Posted by とーしろ at 04:04Comments(0)ネコ

2016年06月19日

薔薇とネコ

薔薇とネコ









花を飾るとごもくひじきが横に  

Posted by とーしろ at 06:34Comments(2)ネコ

2016年05月27日

岩合さんとごもくちゃん

岩合さんの「世界ねこ歩き mini」をごもくもたまに見る





ときには、自分も参加してるがごとく・・・






覗き込む  (ごもくの姿勢がかたまってるし)





わたしも  絡みたい・・・

(あっ、やっと振り向いた)





岩合さあーーん







あんた、だれよ!






わっ ばけねこ!



そうくるなら、こっちも負けないわよ!  

(久しぶりのマウスオーバー)

ごもく


ごもくちゃんビーーーム

(暗闇で フラッシュ焚いて 猫を撮る)  

Posted by とーしろ at 05:39Comments(2)ネコ

2015年12月23日

ツーショット

暗闇に怪しい影 ふたつ










写真写りを意識してる風なごもくちゃんでした




  

Posted by とーしろ at 06:55Comments(0)ネコ

2015年09月20日

窓際のごもく











ごもく、3歳半  

Posted by とーしろ at 20:31Comments(4)ネコ

2014年12月05日

「猫歩き」を見るネコ

岩合さんの間延びした午後の日差しのようなゆるいしゃべり





いつのまにかごもくも前に出てきて夢中になって見てる








ごもくは番組の途中からテレビの上に乗る、いつものことだ


「いいこだねぇ」


oyajiは悪い子です  

Posted by とーしろ at 18:00Comments(0)ネコ

2014年10月28日

金沢の旅 猫の留守番

楽しかった旅も今日で終わり、お家に帰らねばなりません。

朝風呂につかり、朝ごはんをいただく。バイキング形式の朝食は
品数豊富でどれもに美味い。庶民はこういうとき少し食べ過ぎる。

ニュースで台風情報を見れば上陸したと言っている。
進路を北東に変えてからジェットコースターのようにスピードを上げる。


本来の計画なら輪島の朝市を目指すところでしたが、この天気では
朝市のおばちゃんは店を出せません。往復の距離と金沢に帰る時間を
考えれば計画を変更し、能登島のガラス美術館を見て一路金沢へ。

「あえの風」を出発しガラス工芸美術館まではまだ曇天だったが、金沢へ
向かう高速道路では大雨。風はまだ大丈夫だった。

金沢に到着しレンタカーを返却する。キズは無し、フロアマットに少し砂。
セレナの高速、一般道を含めた総合燃費は12kmだった。
ミニバンに6人乗車、荷物そこそこいっぱいとしてはまあまあか。


駅ビルで列車の運行状況に注意しながら土産を買う。弁当を買う。
おとうさんはもう車に乗らなくてよいのでお酒も買う。

台風で金沢駅から関西近畿方面に行く電車はすべて運行中止という。
なぎさドライブウェイで写真を撮ったカップルは帰れずにいるんじゃないかな。

幸い、と言っては申し訳ないが、東側に帰る僕たちの電車は遅れも無く。
なんとか無事に帰れそうだ。


何が気がかりか・・・ごもくがひとりでお留守番。











東京駅に着き、京葉線でいそいそ我が家に。

猫が出迎える

「おかえりにゃー・・・」





二つ用意したトイレは大と小を使い分けていた

3日分のご飯は空っぽだった

ごもくのためじゃない貝の乾燥したやつが入った袋に格闘の跡があった。

それはおれのつまみだ!

他に特に乱れたところは無い。案外おりこうさんにお留守ばんができたようだ。




旅行先でごもくの様子が見られるように準備したライブカメラは娘らの言葉で
動作させなかった。

『旅先でごもくになにかあっても帰れないんだから見てもしょうがないじゃない』

ところが旅先では

『おとうさん、あんなに見られるように準備してなんで動かさなかったの』 だと。

『うるへー』



皆でなんども話し合った。
この猫の性格を考えると見ず知らずの猫のホテルに預ける選択肢はなかった。


捨てられたと思って泣いたか・・

ごもくの声が少し枯れていた
  

Posted by とーしろ at 12:00Comments(6)ネコ

2014年08月11日

メロン猫

ごもくちゃん、どこ行った?

外に一歩も出ない猫なので家の中にいるはずだ、でも、どこにもいない

お昼に近い頃、いつものようにクロネコの車がやってきた

「宅急便ですよーーーっ」

「はーい、ご苦労様!」




ダンボール 蓋を開ければ 猫だった







うそです、そんなわけはないですね。


段ボール箱はすべて征服しないと気がすまないごもくはとにかく占領すべく実行を伴わせてやるしかないようです。日本語がかなりおかしいですがいいのです。とにかくダンボールは自分のモノなのです。


メロンが一列空いたらさっそく 「たこっっと」 入ってしまいました。新聞敷いて。

それで早く写真に撮れとばかりカメラ目線

なんだか良くわからないけれど、この猫は写真に撮られる、撮ってくれみたいな感覚がなんとなくわかっちゃってるみたいです。撮るまでそこにいるし、撮ったらすっといなくなる。

正月の生け花も、娘の着物姿も。





これが「んだ」に載る頃、また、国境の西にいる。 お盆だというのに・・・  

Posted by とーしろ at 12:00Comments(2)ネコ

2014年07月02日

さくらんぼと猫の接点

ごもく : 「ねぇ、おかあさん この箱もらってもいい?」

おかあさん : 「いいわよ、ごもくちゃんの好きなように使って」

ごもく : 「ありがとにゃーー」










自分の体の曲線に合わせて開いて座るごもくちゃんであった。ネコの習性として段ボールと見れば一度は征服しなければならないらしい。




しかし、、、この箱が元の形に復帰することはなくほのかな猫のにおいを残したまま捨てられるのだった。本人も忘れてるし。
 


さくらんぼの箱にしばらく座っていたのだから、と思ってネコをだっこして匂いを嗅げば、ネコくせぇ匂いしかしなかった。





今、中国にいる。このごもくひじきの写真は出掛ける前の日に撮ったもの。

中国は1月2月より少し空気の汚れは少ない、石炭を燃やす量が冬より少ないか。少なくとも公園のベンチに座っているのが彼女か犬か間違うことはなさそうだ。財布から出したお札の毛沢東も見える。


その代わりといっては何だが空気中の体積の半分は水か!と思えるほどの全方位滝に打たれてるようなもの凄い雨が毎日降って恐ろしいほどだ。揚子江が氾濫することは無さそうだが事務所の前が湖になり長靴を履かないと出られない。一か月分の雨が一日で降ったって。それが二日連続。なんで俺が居る時なんだよ!  天は我を見損なった、ではなく寝過ごした、でもなく見放した。  

Posted by とーしろ at 12:00Comments(2)ネコ

2014年01月16日

菊かじりネコ

なんとなくかたちがくずれてきたような・・・












この辺がかじった証拠





花びらが足りません









菊かじり なにがあったと すますネコ  

Posted by とーしろ at 12:00Comments(0)ネコ

2014年01月01日

ごもくのご挨拶

零時に富士山をお届けしましたが今度は恒例の「ごもくひじき」からのご挨拶







昨年もそうですが花を生けるとちゃっちゃと横に座っておすましします。

このあと菊の葉っぱを食べられないように用心しないと。しかし、このオヤジ
自作の水盤は普段ごもくが水を飲んでいるので自分のものだと思ってます。





娘の着物にレンズを向けるとごもくがちゃっちゃとやってきてカメラ目線
ピントは黒いネコに合っていません






本年もよろしくお願いいたします。  

Posted by とーしろ at 10:59Comments(10)ネコ

2013年11月17日

一所懸命

テレビの上からネコ番組を見ている  ネコ













なんか必死なのだ





  続きを読む

Posted by とーしろ at 06:23Comments(9)ネコ

2013年10月24日

ネコゼ My Dear Life

ネコゼ My Dear Life







岩合さんの猫歩きが始まると貼りついて見ています  

Posted by とーしろ at 12:00Comments(2)ネコ

2013年10月22日

うさぎ




  

Posted by とーしろ at 12:00Comments(2)ネコ

2013年07月27日

ネコ元気

マイペースのごもくは日がな一日寝てます




1歳になってからとみに家族に話しかけてきます。

「にゃーっ」

「何?」

「にゃーっ」

「おなかすいたの」

先に立ってお食事処まで行きますが廊下にごろっと横になったりしてご飯じゃないようです。
天然ネコジャラシーを振っても反応しません。ノリが良い時は激しく食いつくのに。
ところが餌の入ったケースを手にとると自分の空のお皿の前でお座り。ちゃんと待ちます。

「なんだ、やっぱりおなかすいたのか」

「にゃにゃ」






夜中は98%の湿度に溺れそうなベッタリ感



夜中眠れないのに朝から仕込みのぶったぎりはキャベツ60個

午後1時からオヤジはまた600食の労働・・・気が遠くなりそう

って予報にない雨が降っている・・だいじょうぶか  

Posted by とーしろ at 12:00Comments(2)ネコ

2013年02月05日

ごもくの日課

今日はうちに来てから8ヶ月になるごもくのお話



3月10日生まれ、雌、うちに来たのは6月10日です。

日本猫は毛の色や模様でクロとかしろ、ちゃとら、さばとら、きじとら、
三毛などありますがこの猫は「さび」と呼ばれる茶色にクロが被った複雑
な模様をしています。

最初うちにきたときは1250gでしたが今は4kgになりました。外に出ない
こともあり、ありがたいことに病気もかからず健康そのものです。


①朝、5時半から6時頃に家の人をを起こします。廊下で大きな声で啼く
ので必ず誰か起こされます。ちなみにオヤジは4時半から起きています
ので誰が反応するかわかります。

②6時から7時の間に朝ごはんをねだります。だいたいオヤジの係りです。

③朝ごはんを食べると必ず大きいほうをします。(お食事中の方、すまん)

④大きいほうをすると必ず教えに来ます。誰かがその処理をしにいくまで
呼び続けます。最初は何のことかわかりませんでしたが、8月くらいには
だんだん理解できるようになりました。教えるというのはなかなか利口な
猫です。ほんとうに毎日教えに来ます。

⑤トイレで大きいほうをするときこっち向き、小さいのをするときあっち向きで
用を足します。つまり、手前と奥側を使い分けています。

⑥扉、窓が開いてても外には出ない、出ようとしないのは楽です。
この猫を世話してくれたNPOとの約束でもありますが、家飼い状態をキープ
することが猫のおかげでとても自然に守られています。過去に飼った猫は
みな外でやんちゃしてきましたから。

⑦目の前に人間のご飯のおかずがあっても、それが魚でもとろうとしない、
これは人間側の生活のリズムとして楽です。余計な防御をせずに済みます。


夕餉時 猫に魚の 番をさせ

じゃあ誰から守るんだい?、、っていうオチか



⑧最近、知恵がついてきて机の引き出しに興味を持っているのがわかります。
引き出しの取っ手に前足をかけて盛んに体重かけたり引いたり。でも、ねこ
なので引き出しを引いて開けることは出来ません。

わざと1cmほど隙間を開けてやります

(汚くてピンボケの写真を載せることには葛藤がありますが)



わずかな隙間があれば盛んに取り出そうとチャレンジします。
何が入っているというのだろう・・・



細長い棒を引き出しています



とうとう目的の物をつまみ出すことに成功し、床に落としました。



以前ここでも紹介した「スペシャルおもちゃ」です。
これが引き出しに入っていることを覚えていたってか。



とんぼのように羽根4枚だったのですが遊び方が激しいのでとうとう羽根が2枚に。


どういうときに誰に甘えるか決めているようでパターンが出来ています。
オヤジには朝ごはんのおねだりと、外に鳥がいて眺めるときに抱っこするだけ。
両手に抱えて立っている間は眠たくなるまでおとなしくしていますが、オヤジが
そのまま座ると必ず逃げます。なぜだろう? 立ってろってか。


⑨窓の外に金柑の実を食べにくる鳥を見つけたときの反応が面白い。
ニャニャ・・と小さな声で短くスタカートで啼きながらあごがまるで獅子舞の獅子頭
みたいにカチカチいいます。身をかかめ、全身戦闘体制です。



オヤジに抱っこされていないときはこうやって伸び上がって外を見る。





鳥を見つけたときに窓を開けたら出ていくのかしら。




大きくなってきたら黒い毛の奥の「ちゃとら」の模様がよくわかるようになりました。


孫の代わりにネコを抱っこさせられてるような気がしないでもない心境の複雑。  

Posted by とーしろ at 12:00Comments(2)ネコ

2013年01月12日

猫が犯罪の証拠写真



この怪しい図






最初はきちんとお座りしてご挨拶してたはず




しかし、舌をだしているのはなぜ?







水は飲むは




引き倒しーの






菊と千両を食いちぎっていた


クララ : 「このザマよ!」



緑を食いたかったのか。  

Posted by とーしろ at 17:56Comments(2)ネコ