2017年03月19日

孟宗汁

庄内人にとっては春の定番の必須科目






妹が送ってくれた缶詰で再現

酒粕はずっと前にアニキが送ってくれた「竹の露」









谷塚屋の若旦那が送ってくれた「手取川」酒粕は

春の筍時期に活躍してもらおう

2kgは相当もつ

「正宗」の文字が孟宗に見え  

Posted by とーしろ at 06:36Comments(0)料理(作)

2017年02月10日

一人暮らしの(時の)一品

冬にあったまるささやかな酒のつまみ

自分で作るなんでもあり





鱈、つみれ、芋の茎






締めの「すじこめし」




「お父さん、だから野放しにしちゃだめなのよ」
  

Posted by とーしろ at 06:55Comments(0)料理(作)

2017年02月08日

おれの肉そば



スパゲッチョはほとんど乾麺を食うし、たまに自分で打つ生もアルデンテ。

うどんとそばはへたな生麺より乾麺がうまかったりします。

冷凍のうどんで腰がプリプリしてうまいのもあります。







普段食べるのはそばより圧倒的にうどんが多いのですが、

乾麺でうまい蕎麦に出会うとうれしかったりします

「つゆ」は自分で作るのがうまいです。自信を持って。

やきぼしとかつぶしを贅沢に使うと確かに美味い。
  

Posted by とーしろ at 12:12Comments(0)料理(作)

2017年02月07日

おれの塩




厚切りベーコンと青梗菜で勘弁してくれ、わかめ!



  

Posted by とーしろ at 20:02Comments(0)料理(作)

2017年02月04日

おれの野菜タンメン

土曜日の給食当番



  

Posted by とーしろ at 19:07Comments(0)料理(作)

2017年01月24日

かつての麺

車だの電気楽器のメカメカした記事は女性に受けません。

読者ファーストに徹して  食い物 です

2008年9月の 北九州  

単身赴任の 「こね工房 麺打ち三昧」






麺を作って得意になっていた絶頂期の「とーしろオヤジの渾身」





見るからに太りそうな要素 満載



肉なんか はみ出しています

いえ、ご覧いただいてる奥様のことではございません




ラーメンの麺で和風味 肉うどん 



麺は6.5mm フィットチーネカッター







こね工房で神の手を  手にしたような気分だったぜ!


  

Posted by とーしろ at 23:00Comments(0)料理(作)

2017年01月02日

追い打ちしょうゆ

醤油味に飽きてきたころの「追い打ちしょうゆラーメン」





今までで一番うまいと家族に褒められました。


それもそのはず、鶏肉を煮た汁と煮干しの出汁をしっかり使ってスープを作りました。
しょうがとにんにくを少しすりおろし、しょうゆ塩少し、シャンタンを少し。

  

Posted by とーしろ at 13:41Comments(0)料理(作)

2016年11月07日

来々亭 おれ流

チャーシュー:肩ロース網亜美を酒、しょうゆ、ネギ、しょうが、にんにく、
      圧力鍋で片側10分ひっくり返して8分自然減圧
メンマ:水煮を煮て薬品臭さを抜いてから酒、醤油、麺つゆ
煮卵:沸騰したお湯に入れて7分、殻むき3ccのしょうゆに転がす



来来亭 おれ流



麺はとんこつ風の低加水、細麺
スープは鶏だしのこってり系、ピリ辛  

Posted by とーしろ at 11:08Comments(0)料理(作)

2016年11月05日

朝ラー 荻窪

いつもはご飯をかるく一杯、または、パン一枚だが。

晩御飯をおかずだけで炭水化物を食べない日もある

そうすると朝起きてけっこうお腹がすいたり。

休日出勤の朝にめったに食べることのない「朝ラー」は

スープすっきり 『荻窪ラーメン』






チャーシューどころかメンマも無し

もやし、春菊、ねぎ




  

Posted by とーしろ at 07:07Comments(0)料理(作)

2016年10月21日

ただのうどん

Che Vuole Questa Musica Stasera
(ケ ヴォーレ クエスタ ムーズィカ スタセーラ、邦題:ガラスの部屋)



このところ、あんまり忙しくて疲れて倒れそうです。
プロポーザルばかりだった仕事がようやく取れたとです。






土曜日も仕事。
夕方は来客。3番目娘の婚約者に貸した自作アンプ
やミキサーPA装置の相談受け。

日曜日はレストランでのイベント火葬大賞、
せっかくコスプレ衣装そろえたのに審査員です。

月曜日は宇都宮へ日帰り出張、シリコン丸円盤
超高級空調、湿度低減、読めない空気の改善相談。

FBも書く暇ありません。友達の記事を読むばかりです。

新しい車が来るのを楽しみに生きるだけの毎日です。
体を休めゆっくり淡水堅物でも食べたかです。



  

Posted by とーしろ at 08:08Comments(0)料理(作)

2016年10月16日

朝飯

ズイキいもの汁で 「オヤジのおじや」






火を消して 卵入れたら 蒸らすだけ
  

Posted by とーしろ at 08:08Comments(2)料理(作)

2016年10月13日

朝飯


  

Posted by とーしろ at 08:08Comments(0)料理(作)

2016年10月10日

おれのしょうゆラー

娘の婚約者のご両親が我が家にわざわざお土産を届けてくださいました。

ゆうべは大変ごちそうになりました。こちらは家族全員で。

今からちょっとドライブして食事して帰宅されるとのこと。




我が家ではオヤジ給食当番がチャーシューから真面目に作る醤油ラーメンです。



いつものに負けずうまく出来ました。

惜しむらくは最後に手伝い娘が少し苛立って乱暴にねぎを載せたことです。











  

Posted by とーしろ at 14:20Comments(0)料理(作)

2016年10月09日

朝飯

おれはいそがしーんだ


朝飯は素早く、すぐだせ、頭出せ、さっさと出せ






あれ、夕方、カウンターのつのが出ました



  

Posted by とーしろ at 08:08Comments(0)料理(作)

2016年09月22日

だし

おれの「だし」もそろそろ今年のラストか

ご飯によし、冷ややっこに良し。

ビールがすすむ君







茗荷が底をついてきた


「がごめこんぶ」が本場の友人のお薦め「納豆昆布」でないのが残念


はりはり漬けにいつも使うやつは普通の昆布とがごめのハーフハーフ


  

Posted by とーしろ at 14:00Comments(2)料理(作)

2016年09月20日

おれのチャンポン ラー油リッチ




麺:「山崎監修の太麺」

スープ:
シャンタンDX
ホタテスープ
麺つゆ一滴
甜面醤一滴
老酒一滴
日本酒一滴
塩軽くひとつまみ
白胡椒

具:
キャベツ
玉ねぎ
シーフード(イカ、エビ、あさり)
おいしい薩摩揚げ

仕上げ:食べておいしいラー油 しこたま

汗をかきかき、んんめぇ  

Posted by とーしろ at 23:23Comments(0)料理(作)

2016年09月12日

おれの味噌

休日の給食当番シリーズ

なんども載せた 「おれの味噌ラーメン」





実家から茗荷が山ほど届いたので早速


スープのコツは
チャーシューの煮汁を少し
しょうが
ニンニク
甜面醤
豆板醤
オイスターソース
味噌は2種類
創味シャンタン
ほたてスープ
和風だし、麺つゆ少々

山のようなもやしは油で炒めず、麺をゆでるタイミングでスープに投入し加熱、
少し薄まるのでしょっぱさを加減する。  

Posted by とーしろ at 13:00Comments(0)料理(作)

2016年09月11日

錦織の健闘を称え残念会

おかあちゃんが毎朝早く大きな声で応援を続けた錦織のUSオープン

マレーを破る大金星を挙げたものの、ワウリンカの前には、以前から
懸念された体力不足を露呈してしまった。うーん、残念。

今までも大きな大会で2日おきに、時には毎日のハードな試合をこなし
つつ、ややもすると疲れが抜けず負けてしまうことがあったし、背中や
足の痛みを訴えて棄権するシーンを幾度も見せられた。

技術、戦術面なら十分「トップ10」と渡り合える実力を身に着けたのは
応援席の我々としてはとてもうれしいことだ。

オリンピックではナダルに勝ち、
マレーを悔しがらせた技の種類も、ワウリンカを翻弄したラリーの後の
ボレーや左右の揺さぶりは王者の風格さえ見える堂々の強さだった。


そこで我が家では錦織の健闘を称えつつ、今後の活躍に期待して
ご苦労さんと残念会をカプレーゼでワイン。








ワインは外国産に負けない品質の「月山ワイン 豊穣神話辛口」





チーズ、ベーコン、かぼちゃのスープ、なぜか 梨


ここに最強の「だだちゃ豆」

今年もおかあちゃんの実家とうちの実家からとぎれることも、ダブる
こともなく「だだちゃ豆」が次々届いた。おかあちゃんの母上もうちの
オヤジも最強の枝豆名人なのです。有り難いことです。


さて、次も頑張れ、錦織


しかし、ジャガーはいいがあまり頻繁にカノジョのとっかえひっかえは
良くない、と男はくぎを刺したくなる。料理もできないような女はやめとけ。
何十億も稼ぐヤツへのやっかみぃ、いやみには違いないが。

  

Posted by とーしろ at 14:00Comments(0)料理(作)

2016年09月09日

おれのチャンポン

日曜日のひるめし


俺の「チャンポン」






スープ量が多いので目立たないが「野菜たっぷり」に負けない量の


具材が入ってます。庄内の「だだちゃ豆」にも加勢してもらい


銀河ーハットに負けないうまさ



  

Posted by とーしろ at 08:00Comments(0)料理(作)

2016年08月07日

「洋風だし」っていうか・・





おかあちゃんの料理です。

山形の「だし」は今でこそスーパーやコンビニでも売られて全国区になりましたがまだまだ知らない人も多い。

うちでは10年位前におらっちが作ってからおかあちゃんも覚えてポピュラーになった感じがする。

新鮮な野菜の賽の目切の切れ味と、がごめこんぶ(納豆昆布)とおくらのねばねばが肝心なはずだが、おかあちゃんのはさらっとしてる場合が多い。

そこで、今回はトマト、アボカド、分厚く切ったベーコン入り。

「洋風だし」とは言ってみたものの、もはや、アボカドサラダ。

ビールがすすむ君


うちがこれを作ったのは7月27日なのですが、時を同じくして、似たような料理をBlogアップした方が本場におられるようです。なんだか、うれしくなりました。



  

Posted by とーしろ at 19:00Comments(2)料理(作)

2016年08月06日

おれのつけ麺

休日の給食当番は今日も頑張りました







菊水の極太麺を茹でて丁寧にぬるみを取ってから熱湯をかけて「温盛り」

牛肉
めんま
もやし


スープは創味シャンタン+酒+麺つゆ+肉の煮汁+しょうがにんにく





自家製 魚粉


煮干しの頭と腹をとって、かつおぶしを一緒にマジブレ、

買った魚粉より品があります。

市販の魚粉は頭と腹をとらずにブイーンとしてるのでは?

つけ麺のスープのしょっぱさはもう少し強くてもいいようです。

修行中。
  

Posted by とーしろ at 13:53Comments(0)料理(作)