2016年11月02日

シャープじゃないな

昨日、おかあちゃんのスマホのことを書いた。

ノートPCもスマホもコスパが最高のASUS製がうちにはたくさんある。

そういえば自分の過去の携帯、スマホはvodafoneのときからずっとシャープ製





シャープは台湾のホンハイに身売りし、世界最高の「亀山モデル」を生み出した
液晶技術は軍隊形式経営の会社に吸収されてしまった。

今は電池の発火などで大変な状況のサムスンや液晶技術で売れまくっている
LG電子などが大躍進、大発展した技術ももともと日本の技術だ。かの国たちが発明
や技術革新をしたことなど聞いたことがない。ある程度出来上がった高度な技術を手
に入れてそれを起点に小改良を繰り返すのみだ。

おお自慢して事故を起こしたCの高速鉄道だってそうだったろう、ダンパーの数を増や
してモーターの出力を上げただけで高速鉄道は自分たちの発明と言うずーずーしさが
CやKの民族には潜在的にある。

色んな手段や手数料を駆使して、日本のお家芸とも言える家電、電子技術のほとんどが、
経営的にはアジアの隣国に食われてしまった。

一握りのばかたれがわずかな金と貧乏くさい快楽の代償に国の技術資産を売り渡し
たも同然の見えない大きな罪。それが積もり積もって日本から家電メーカーが無くなり
電子技術を売りにする大企業が身売りする。それだけではなく時代の変化、扱われる
のがソフトの時代だと気づかない経営者のハード思考の感性の固
さも衰退に拍車をかけたに違いない。。

あのソニーやパナソニックでさえ青息吐息の現状をみると、10代から20代で見た
右肩上がりの経済発展と共にあこがれであり自慢だった日本の電子技術
が衰退する、いや、少なくとも経営的には立ち行かなくなることなんてわずか40年
のスパンでは見たくなかったなぁ。半世紀持たなかったのか。

もっと言えば俺たちの生まれ育った時代のうちに隆盛を極め、衰退し、合併や統合で
あえぎ、もがきながら無くなっていく大企業の姿なんざ、悲しくて見ていられない。

サンヨー:無くなった
東芝:経営が苦しい
シャープ:台湾に身売り
ビクター:合併後消えた?
山水:消えた
ケンウッド:合併後消えた?
ナカミチ:海外?
赤井電機:海外?
パイオニア:カーナビ屋
日立:原子力はもう・・
SONY:せこくなった
NEC:デザインの良くないPCだけ? ルネサス支えられるか?
パナソニック:縮小一方、カーナビとテスラの電池で生きられるか? 
     女重役の作ったオーディオはどうよ。買えないけど聴きたい。


消えていったり、元気がなくて縮小の繰り返しだったり・・・かろうじてカーナビなどで
生き長らえてる程度だったり。あの素晴らしい技術とデザインで圧倒した製品達は
もう見ることができないのだろうか・・無理だろうなぁ。

最初に思ったのと違う記事になっちまった、乏しい文章力。

最初から目指していたものが違うんじゃないか、、、
教えてくれ、、ホセ


  

Posted by とーしろ at 08:08Comments(0)タブレット/スマホ

2016年11月01日

zenfone3 OCN ONE

おかあちゃんもついにスマホに替えることにした






機種は最新の zenfone3 520KL並行輸入 国内より10000円ほど安く買えた
指紋認証 激速 3Gメモリ 32G容量 まあ足りるだろ、写真はSD128G使う

SIMを入れる前から家のWifi接続し、Androidの練習をしてきたが、ついにSIMを
手配した。11月は無料

回線はフリーSIM OCN-ONE amazonより購入289円 
開通手数料3000円がかからない

これでおラッチと同じ、毎月1700円位からたくさんかけても2200円くらいで
済むのじゃないかしら。

ただし、温存してきた「vodafone」アドレスが無くなってしまうのには一抹の
さみしさが漂う。





  

Posted by とーしろ at 08:08Comments(0)タブレット/スマホ

2016年07月11日

フリーSIM

SOFTBANKを解約してフリーSIMにしてから1年過ぎた。






ASUS ZENFONE2 は自作スタンドで充電中










フリーSIMのOCN-ONEは毎月1800円から1900円で済んでいる。

トラブルがあったときASUSの対応が最悪だとの評価を目にするが、

幸い自分のは不具合もなく快調に動いている。

  

Posted by とーしろ at 06:00Comments(0)タブレット/スマホ

2015年11月11日

Android 速度

Tu Tu なんちゃら とかいうアプリでAndroidの速さを測ってみました。



Sony Z2 タブレット



(スクリーンショット画面が幅広いので余白を詰めてます)



クアッドコアのインテル入ってる、
フリーSIMスマホとしては速いと言われている 

ASUS Zenfone2




ASUS Zenfone2 よりも SONY Z2 タブレットの方が1年前の製品ですが、
追い越されていません
少し溜飲が下がったというか・・・  




なぜ、速い方がいいの?

オヤジの気持ちは熱いうちに届けたいからさ

もたもたしてるうちに動きが止まっちまうことも・・  あるからな



頑張れ、日本の技術者たち!  

Posted by とーしろ at 23:55Comments(0)タブレット/スマホ

2015年07月09日

フリーSIM スマホ変更

皆さんは携帯スマホにいくら払っているだろうか。
ドコモ,au、ソフトバンクを利用する限り、機種や契約のタイミングにも依りますが、多くの場合、1ヶ月 6000円から10000円くらい掛かっているのではないだろうか。

とーしろオヤジも2011年の2月にスマホにしてから2年間は月8000円くらいでした。機種代金を払い終えてからも大して減らず、通話も少ないのにとてももったいない金額を払っていたと思うのです。諸悪の根源は(そのときは当たり前と思っていた)「パケットの使いたい放題」というやつです。

毎月3880円とか高いときは5980円とか。

で、ある時から、パケットはフリーSIMの980円にしてルーター接続して、ソフトバンクのスマホは一切パケット使わずほぼ2600円に押さえて使ってきました。ところが合計3600円はそう安くないし、4年前のシャープ005SHでは処理が遅すぎ、androidが古すぎて使い物になりません。



そこで、フリーSIMを通話機能付きに替えて、スマホは最新の速い機種にしました。
インテル入ってるASUS Zenfone2
SIMはOCN-ONEの通話付き パケットは最低容量の1日115MB

パケットは余った分次の日に持ち越しが効くので、つまり土日は家のwifiで繋ぎパケットを消費しないため月曜日から230MB使える余裕があります。使いきっても速度制限がかかるだけで接続は可能。不足するときはアプリから簡単に契約を変更できます。



zenfone2は5.5インチなのでiPHONE6プラスと同じです。005SHは3.8インチ







シャープ005SHと厚さを比較





スタンドは木で自作





接続speed 実測
Z2 タブレットの2倍の速さです。
androidは「5」で操作は快適です。
動画サイトもストレス無しでさくさく動きます。


最終的にスマホに毎月いくら掛かるかって?
zenfone2 : 38600円 ヨドバシから購入。
OCN-ONE 通話付きSIM : 1600円+ 通話料金
+ ショートメールは一通3円、PCメールはただ(パケットなので)

通話は050Plusを試している。通話品質があまり良くないが安い。
090携帯通話は普通の品質。

キャリアメール(ドコモ,au、ソフトバンク)は出来ないので携帯メールしか通信出来ないように設定している携帯スマホとはメール出来ない 。大概ショートメールで済む。

ま、せいぜい 一ヶ月1700円 てところでしょうか。

TV機能はありません。
大きな画面が使いたい時はZ2タブレットをテザリングで繋ぎます。アクセスポイントをタッチするだけで簡単に繋がります。レビューで評判が良くないカメラも案外使えます。電池もまったく問題無し。インテルクワッドコアは処理速度が速く、フリーSIMで安く済むので今のところ満足です。

表面にガラスシール、ケースは透明ポリカーボネイトカバーしています。  

Posted by とーしろ at 12:00Comments(2)タブレット/スマホ

2014年08月25日

タブレットで電話

タブレットで電話が出来たら便利なこともあるだろうか・・・

パソコンやタブレットで電話をするにはSKYPEがある。
ネット環境があればパソコンやタブレット同士で無料で、
携帯や固定電話へは料金がかかるが通話は可能。
料金もかなり安い。

友達同士ならLINEを使えば通話は可能。しかし
オヤジはSNSが基本的に好きになれない。






それで今回は「SMARTalk」という電話アプリを試してみた。
アプリをダウンロードしてカードを用意して登録するだけ。
登録するとすぐに 050-・・・ の番号がもらえた。

登録に関する料金やアプリの使用料は一切かからず、通話
料金が携帯でも固定電話に対しても30秒8円。
携帯の30秒20円よりはるかに安い。




もともと登録してある相手先がSMARTalkのInstallと共に
コンタクトリストに載っている。



ためしに家の固定電話で話してみたら普通に良い音で通話できた。
環境やシチュエーションによっては利用価値がありそうだ。

androidで動くならタブレットだけでなくスマホに入れてもいいわけだ。
「もしもし、今スマホでネットから電話してるんだけど・・聞こえる? 」
「やかましいわ、なんでもいいから要件を言え!」
いわゆる電話とネットの領域の垣根がわからなくなってきた。

Xperia タブレットを耳に当てて「もしもし」はでかすぎて絵としておかしい。
ヘッドセットを使うべきだろう。

安全で安くコミュニケーションが出来ればそれでよし。


  

Posted by とーしろ at 12:00Comments(0)タブレット/スマホ