2017年01月03日

鶴岡美少女図鑑 頓挫

鶴岡美少女図鑑 のマエフリはとんでもない失敗でした。

いっぱい考えて、大丈夫な載せ方をできるとふんだのですが、間違っていました。
最初に懸念していた、人様に迷惑を掛けてしまうリスクが拭いきれませんでした

マエフリは「知ってる人」じゃなく、「全く知らない人」の方がよかったのです。

もしくは、最初から趣旨を伝えて写真を撮らせてもらう以外ありませんでした。









  

Posted by とーしろ at 19:19Comments(0)銀塩写真

2016年08月06日

グアムの別離




プールから上がるなり「サヨナラ」と叫んだ女は滴の滴る水着のまま走って消えた

グアム島の11月







  

Posted by とーしろ at 06:00Comments(0)銀塩写真

2016年08月05日

真夏の宙返り

昔の銀塩写真を整理中です。

意外な写真が見つかったりします。

CANONの小さなフィルムを使うカメラを持ってました。

枠がないので手持ちフィルムスキャナー取り込み








とーしろオヤズィ 26歳の 「真夏の宙返り」 @七窪海岸

回転軸に余裕あり

四分の一からなら、2m以上ジャンプ出来た頃



今じゃ、こむらがえり
  

Posted by とーしろ at 07:15Comments(2)銀塩写真

2012年06月23日

光はまだ漏ると?

銀塩フィルムカメラをなんとか使えるようにモルトプレーン
貼り換え、レンズを掃除してフィルム1本撮ってみました。


被写体はこいつ


うちにきてから150gくらい体重増えて日に日に育っています
風呂場で遊ぶゴモク


尻尾が長くさきっちょまですーーっとしてます
猫のお座りした後姿がかっこいい

ミノルタX700 MC ROKKOR PF 1:1.4 f=58mm KODAK SUPERGOLD 400

この2枚は古いMCレンズでプログラムモードで撮ったものだが、
不安を感じる写り。モルトの漏れは・・・まだ漏ると? (もういいって)

レンズに曇りが残っているのか、撮る人の心のクもりか・・

27年間とってあったX700の取説を見ると古いMCレンズはPモードで使えないと
書いてある。A(絞り優先)かMで使えと。使い方の問題なら直せばいい。
なるほど、本体のレンズ付け根にあるレンズ最小絞りとリンクするレバーに、
MDレンズはリンクするがMCレンズは触らない。説明には書いてないがここだ。

(この2枚はデジカメLX3)

MDレンズ



古いMCレンズ

レンズの絞りを最小にするのはカメラのプログラムで最小から開放までコ
ントロール出来るようにすると言うことらしい。どういうことかと言うと、
絞りリングと別にレバーがあってカメラ側から絞りを操作しているのだ。
レンズを最小絞りで使ってるわけじゃない。

レンズの絞りリングを半端な位置にしておくとそこから開放までしか使え
ない。つまりプログラムを活かせていないことになる。だから、New MD
レンズには最小絞りでロックするつまみが付いている。

いまさらながら銀塩時代のカメラの良く考えられた機能を知る。



こっちの写真は古いMCレンズをそのままに絞り優先モードで、
色も明るさも適度に撮れている。F1.4の明るいレンズらしく
ピントの合っている距離以外のボケが滑らか。
ボディの光漏れは感じられない

えらそうな姿のゴモク マウスオーバー

Gomoku

おかあちゃんにだっこされていればこわいものなし



携帯ではマウスオーバー写真が見えませんので貼っておきます






レンズを換えて1本ずつ撮りきりしてみよう。
現像代630円、CD焼き380円、フィルムはまだまだ買える



4日間滞在した日本海側から太平洋側に戻りました  

Posted by とーしろ at 12:00Comments(2)銀塩写真

2011年05月03日

X-700 春の庄内

リアルタイムのめでたい写真ががんがんblogに載った後じゃ気後れもするが

「戻り鰹」はあぶらがのってるってんでトウのたったオヤジの数日前の話題でも

噛めば噛むほど味が出るってな具合でつらつら振り返りつつ書いてみっかなぁ・・

(もう5月なので暦では初夏ですが4月の話題ということで・・『春』でいきます)








blog始めてから中町の大根市にはおじゃましたが酒田で飲むのは初体験。

かじおやじさん、仏壇屋のおねーさん、えるさん、酒やの嫁ちゃん、ダーリン、てるさん

楽しかったです、また酒田におじゃまします。

と鶴岡に移動。さくらは満開ながら連日の雨、低い気温にぶるっ。

周平記念館は年配のファンがそこそこいたが、満開の桜咲く公園内は露天商が

つめたくなった広島焼きをどうしようかとにがむし噛み潰すような閑散の気の毒。

混んでないので大宝館正面から車が入れました。



ここから銀塩写真



MINOLTA X700 MD ROKKOR F1.4 50mm KODAK SUPERGOLD400
カメラのキタムラ 現像時レーザースキャナでJpeg化















ラストは、犬猫には受けるところをまた証明してしまったトイプー「ポコ」じゃなく「ペコ」

犬に隠れてるのは「3歳」のコースレコードをたぶん今後も破られることのない大地踏み

次はゆっくり飲もうぜ

(「だいじょうぶだ、おれなの3歳から1番飲んでるぉん」って聞こえそうだ)



メタボK君、ポコちゃん おめでとう!


おっと、黒川春日神社で「例大祭」が始まる時間だ


やっとリアルタイムに戻したぞ・・・ぽちっと押しといて頂戴

  

Posted by とーしろ at 10:12Comments(6)銀塩写真

2011年05月01日

X-700 石釜パン

悪いことも良いこともあった2週間、久々に書き込むのはやはり「良いこと」にしよう。

18日の週は新潟方面に行った。 週末は一度自宅へ帰り・・・

25日の週は庄内に行って仕事して、酒田でブロガーさんと会い、鶴岡で仲間と会い、

帰りしな、黒川に寄って久しい人に会って帰ってきた、とまあこげなスケジュール。


話は2週間前のとある日曜日・・・・


朝早く、パン屋のテラスでコーヒーを飲みながら焼きたてを食べる休日

「石釜パン工房」

銀塩フィルム復活の  2本目




MINOLTA X700 MD ROKKOR F1.4 50mm 

時を同じくデジタルの絵を比較に 



DMC-LX3

はっきり言ってこのままではデジタル臭さとか銀塩の柔らかさとか特徴はわかりません。

いくぶん違うってのは比べりゃわかりますが。

銀塩フィルムは現像の具合とカメラ店のレーザースキャナで読むカラーエンジンで左右され

色の再現性が決まり、デジタルにしてしまえばPCからいじれるデータになってしまうってか。


アナログレコードをDENON103で再生してCDにしてしまう・・・みたいな・・




現像したフィルムからカメラ屋さんでいきなりjpegデータCDにしてもらうサービスが380円

スキャナを自前で持つよりも手間がかからないし、画像がきれいだ。


以下全部、銀塩フィルム



このパン屋さん、パンを買うと美味しい淹れたてコーヒーはサービスです。

パンもコーヒーも美味しいです。





少年は犬との微妙な距離を保ち身を守る本能




フォーカルプレーンシャッターの動きか遮光性か、経年劣化か素材かなにかに問題があるようで、

左側に白い筋が時々出ます。入院コースかな?





背後霊などではないようです。




・・・ぽちっと頼む

午前零時の予約掲載  

Posted by とーしろ at 05:00Comments(4)銀塩写真

2011年04月14日

復興



MINOLTA X-700  MD ROKKOR F1.4 50mm
L版プリント 一番安い古いスキャナ 















15年ぶりくらいに動かした












うしろあたま














いぬ小屋の犬






・・・ぽちっと頼む

  

Posted by とーしろ at 07:04Comments(6)銀塩写真