2018年05月07日

桜ヶ丘 アイスコリン



川代の奥 桜ヶ丘 池の回りの景色




手作りアイスコリン
200円



足元にスミレの可憐
踏まれないよう願う
  

Posted by とーしろ at 11:51Comments(0)

2018年04月20日

酒井忠久公

この度の鶴岡来訪は叔母の旦那さんの本葬と納骨のためだったのですが、
湯ノ沢の住職はきっちり葬式を執り行い、参列者にもとても丁寧な説明を
してくださいました。故人はお釈迦様の弟子になって家族子孫の幸せを
見守るのです。


滞りなく全てが終わった次の日、
日ごろ忙しく休みもままならない従姉妹の旦那さんが思い切って時間を作って
鶴岡を散策する目的もあったので、鶴岡公園と致道博物館にお付き合いしました。




致道博物館の旧西田川郡役所には庄内に出土した縄文時代の物から、酒井家の
時代の貴重な品々まで展示されてます。





浜松はYAMAHAのオルガン





蓄音機




現在の酒井忠久公からみたら曽お爺さんに当たるのでしょうか、戊辰戦争を勇敢に指揮した
酒井忠篤公の机です。


時間を気にしながら急な階段を降りてきたところ、なんと旧藩主、洒井の殿様ご本人が目の前に
おられました。洒井忠久公です。

うちのおじいさんが結構親しくお付き合いしていただいたのは彼のお父様の忠明公と思います。
また、忠久公は黒川の王祇祭で親戚が当屋のときにすぐ隣で能を見たことや、特急いなほで
隣の席におられた話などさせていただくとにこやかに対応いただきました。

「ご一緒に写真を撮らしていただいてよろしいでしょうか」
「どうぞ、どうぞ」

ということで パシャッ





黒川の5月の式年祭には忠久公ももちろん出席されるとのこと。
忠久公、ありがとうございます。

こっち側の思いの温度が少し高めなのは、NHK太河ドラマで「せごどん」を
やってることも関係あると思う。うちのお爺さんが西郷さん大好きで、致道博物館に
飾ってあるのとおなじ西郷さんの肖像画がある。


通常なら気安く声を掛けられるような方ではないのですが、やはり、物腰に殿様の
気品というか風格というかにじみ出る歴史と血統を感じました。


農具に部屋にはうちの実家のばんどりもコレクションに加わっている。
どれだかおふくろに聞かないとわからない。

鶴岡公園の桜をこんなに良いタイミングで満喫したのは初めてです。
素晴らしい2日間を過ごしました。

  

Posted by とーしろ at 11:52Comments(0)

2018年04月19日

致道博物館

致道博物館に久しぶりに入りました




旧藩主御隠殿の座敷から見た庭

昔の棟梁もいかに美しく見えるかで家も庭も作ったんですね


西田川郡役所から出る時に酒井藩主、致道博物館 館長さんにお会いしました。
叔母が、父上の代にはうちの爺さんと親しいお付き合いがあった話をしたところ
たいそう喜んでいただきました。
また、黒川の親戚が当屋の時に隣で見ておられた話をしたところ、今度の式年祭に
また黒川に行かねばなりません、とおっしゃっておられました。

一緒に写真を撮っていただきました。それはまたあとで。




  

Posted by とーしろ at 20:00Comments(0)

2018年04月19日

鶴岡公園



北川景子 花のあと  

Posted by とーしろ at 11:24Comments(0)

2018年03月25日

泉自然公園



泉自然公園に花見にいきました

駐車場に入るところからオジサンが「カタクリが見ごろですよ」とアナウンス。

公園入口でボランティアガイドのオジサンが花、野草のガイドをしますよと、
せっかくなのでその案内を受けることにしました。



葵すみれ



おおいぬのふぐり



カタクリ



じろぼうえんごさく  ピント残念
 


むらさきけまん かな



一輪草の孤独




二輪草 私はさみしくないもん




乙女椿の八重っぷり




種付け花  稲の種を漬ける頃に咲くのでその名前




水芭蕉 うちの実家の山にもたくさん咲く

可憐な花をしっかり説明していただきました。

案内いただいたガイドのオジサン達に感謝です。





桜は3分から5分咲きだった、良い休日だった。






  

Posted by とーしろ at 21:42Comments(0)ひだまり

2017年02月10日

河津桜

出勤の道すがら





河津桜が冬の青空に爽やか
  

Posted by とーしろ at 09:04Comments(0)

2014年05月02日

角館の枝垂れ桜

ずっとあこがれていた 『角館の桜』 を観ることができました。

桜の時期にこんなにたくさんの桜を見るのは初めてです。

武家屋敷通りの枝垂桜







角館に近づくと国道が渋滞するのかと思いきや駐車場まですんなり行けました。







人は大勢おりましたが夕方5時ごろにはすーっと居なくなりました。







武家屋敷からはずれ「桧木内川堤」に移動 








桜を見るとなにかこうしあわせな気分になります。



おまけに宿泊した宿の隣に民芸資料館、餅の展示館があり、親切なおねーさんに案内された曲り屋の庭に咲いていた芝桜。



わざわざ移植ベラでむしって分けてくださいました。



  

Posted by とーしろ at 09:49Comments(2)

2014年05月02日

小岩井農場の桜

30日、南部鉄器を見て小岩井農場に向かうも雨

広い農場を雨に降られて歩くのは足元が悪いし、寒いし、たぶん美味しいであろうチーズやヨーグルトなど乳製品に触れることなく引き返してきた。今までが順調すぎたのだと思いつつ断念。それに次の訪問地の込み具合も気になり。

ただし、帰りの道にサプライズあり。







今から角館に行くんですけど・・・この桜も見事です。


  

Posted by とーしろ at 06:15Comments(0)