2016年12月05日

シエンタ ハイブリッコ

新車が来た
シエンタ ハイブリッドG LEDパッケージ ナビレディ シートヒーター 寒冷地仕様

取扱い説明をざくっと聞きましたが、機能満載過ぎて覚えきれず。
ハンドル左右のリモコン、インパネのインフォメーション モードの沢山

ナビに至ってはWifiは繋がるは、ハンズフリー電話は繋がるは、T-コネクト
スマホと連携、オーディオとテレビ、SDメモリーの再生、ナビゲーションは
出来ることがありすぎてついていけない。


普段はおかあちゃんがメインで使うのでコンパクト ミニバンにしたのだが
いままでホイールベースが2400mmそこそこだったのが300mm長くなった
だけで車庫入れに頭をかかえてしまった。

マニアックに塀ブロックに5cmまで寄せてるのでそういうことになるのだが、
すべてはオヤジの稼ぎが悪く、バブルはじケる前とはいえ小さな家しか買
えなかったオヤジのせいだ。

バックモニターはちゃんと映るが、真後ろだ。日産のアラウンドビューモニター
であれば左の後ろと前が把握できたかもしれない。





5cmまで寄せて停める。 自動スライドドアのリモコンがポケットの中で
左のドアが開く。 車が壊れる。  ああ、怖い。 自動スライドを切る。
なんてこった。

ばかAMAZONのおかげでアルミホイールは装着できず。かっこわりー。
まあ、少ししたらカッコいいアルミが届くことになってる。

これから、外観の変わらない「美しい中身の改造」に入るのだが、忙しくて
なかなか出来ない。

みてろ、リッター30km、走ってやる。


かわいそうなヴィッツは4年乗って、2万キロしか走っていなかった。

ハイブリッドにするのは経済的だけでは意味もなく、できるだけ化石燃料を
使いたくないという、高貴な目的のためだ。

生き方と地球だけは汚したくない。




同じカテゴリー()の記事画像
スマホで空気圧
シエンタ ハイブリッド
シエンタ燃費
シエンタ デイライト計画
シートカバーでグレードアップ
ハンズフリー電話
同じカテゴリー()の記事
 スマホで空気圧 (2017-12-03 08:21)
 シエンタ ハイブリッド (2017-05-05 06:28)
 シエンタ燃費 (2017-03-05 17:19)
 シエンタ デイライト計画 (2017-01-20 04:53)
 シートカバーでグレードアップ (2017-01-15 17:17)
 ハンズフリー電話 (2017-01-14 22:45)


Posted by とーしろ at 13:00│Comments(2)
この記事へのコメント
>生き方と地球だけは汚したくない
さすがです!
ハイブリット車いろいろ乗りました(仕事でレンタカーとか)が、どれも静かで、慣れれば運転しやすいです(^^♪
が、あまりにも簡単すぎて事故も起こしやすいのかな、と考えてました。
昔のクラッチ付きマニュアル車なら絶対に起きないような事故が増えてる気がします(;-ω-`A)
ともかく新車おめでとうございます。
気をつけて安全運転☆
Posted by スタン&ジェイク(量産型ギムレット) at 2016年12月07日 00:06
【量産型ギムレット様:遅くなりまして申し訳ありません。今までより静かな運転を心掛けようと思いますが、信号でスタートしてから距離が開くのは性に合わず(笑)
歩行者や建物に突っ込む事故があとをたちませんね。私としては60歳過ぎから継続して運転したい人は技能テストを義務化して要件を満たさない人は免許没収する法制化を望みます。現実に車が凶器になるような過ちがありすぎます。
Posted by とーしろとーしろ at 2016年12月12日 21:02
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。