2016年12月30日

ローグワン レイヤ姫

忙しい仕事はそのまま継続中だが、とりあえず年末年始の休みになった。
おかあちゃんが腰痛、娘が風邪をこじらせ気管支がしんどい状況も顧みず
話題のSTARWARS 外伝 「ローグワン」 を見てきた。





物語はSTARWARS エピソード4 の10分前までのお話だと

今まで本編で見慣れたキャラクターはずっと登場しないまま展開されて
ラストが近くなって実に貫禄十分の強くてカッコいいダースベーダー登場。

デススターの設計図をいかにして反乱軍が入手し、本編に繋ぐか、ラスト
10分で全てが開かされる。

映画はとてもよく出来ていて、エピソード4への繋がりはとても自然だ。
ジェダイが登場しなくても十分にその存在感を漂わせ、フォースと共にある
信念はずっと寄り添う。この雰囲気でもっと別なエピソード間のアナザー
ストーリーも観てみたいと思わせる。



最後にあの人が登場するのだが、若くて奇麗なレイヤ姫はつい先日、、








エピソード7で年齢なりの姿で登場した彼女はずいぶんとファンに酷評され
つらい思いをしてしまったようだが、こんなタイミングで亡くなるなんて。
心労も重なったのではないだろうか。





映画の最後に涙が出てしまった。

キャリーフィッシャー、ご冥福をお祈り致します。




同じカテゴリー(映画)の記事画像
美女と野獣
TARS 1本
君の名は
「聲の形」
シン ゴジラ
ズートピア
同じカテゴリー(映画)の記事
 美女と野獣 (2017-05-14 15:39)
 TARS 1本 (2016-11-04 05:59)
 君の名は (2016-10-03 04:04)
 「聲の形」 (2016-09-25 20:59)
 シン ゴジラ (2016-09-17 19:13)
 ズートピア (2016-05-15 00:00)

Posted by とーしろ at 17:00│Comments(0)映画
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。