2017年07月30日

ベース修理B 石ロゴ

引き続き、もう一台のベースを修理します。

23歳の頃、組んだバンドにはギタリストがいたのでベースを担当することになり、ギターで気に入っていたフェルナンデスのプレシジョンを買いました。当時はわかりませんでしたが、あとから「石ロゴ時代のフェルナンデス」と人気が出る時代のモデルです。

ロッドが最初から効かずダメなベースでしたが、最初に買ったエレキギターもフェルナンデスなので愛着はありました。あるとき、フェンダーのネックをヤフオクで購入し交換しましたが、そのネックも残念ながらロッドが効きませんでした。売主は知ってて売ったのかもしれません。





で、ダメもとでこともあろうにAMAZONの奥地から5千円でおつりがくるようなネックを購入しました。

仮付けして弦のテンション掛けたら、予想外のロッドの働く感じがします。どうせ、命をあきらめかけた「石ロゴ フェルナンデス プレベ」 一気にばらしてダメなところを直してみようと、ブリッジとピックガードとコンデンサを替えてみよう。










真空管アンプの部品で「オレンジドロップ」コンデンサーは0.047も0.022もアメリカから直輸入したので売るほど持ってます。買いたい人は連絡ください。売りつけます。



GOTOHのブリッジに替えてみた






つや消し黒でスプレー塗装したった  渋い 渋すぎる







まずは弦を貼った時のフレット全体の順反り、逆反りちょうど平らに調整

フレットを抑えてビビらず離れすぎずのサドル高さを調整

12フレットのハーモニクスと12フレット押さえた音程が合うようにサドル前後を調整

もう一度チューニングして具合を確かめる







同じカテゴリー(音楽(演る道具))の記事画像
ベース修理A その2 完了
ベース修理A その1
ギターアンプ準備完了
カラオケ屋楽器持ち込み
シールドケーブル自作
オベーション 9V電源
同じカテゴリー(音楽(演る道具))の記事
 ベース修理A その2 完了 (2017-07-29 08:34)
 ベース修理A その1 (2017-07-27 14:52)
 ギターアンプ準備完了 (2017-02-20 06:49)
 カラオケ屋楽器持ち込み (2017-02-05 19:48)
 シールドケーブル自作 (2017-02-05 07:00)
 オベーション 9V電源 (2017-01-22 10:55)

不適切なコメントを避けるためやむなく承認後にさせていただきます。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。