2015年11月27日

新橋 いさり火 鰰の「鯛の鯛」

androidで記事を編集してたら消えてしまった

書き直し

新橋 いさり火


初めて見た  鰰の鯛の鯛







久しぶりのマスターのうまい肴に








うまい酒を堪能しました。


この店のマスターの 「庄内料理の素材選びと料理の腕前」 それに 「酒の目利き」 はまねのできない卓越したものがあります。本人はジャパン酒はたしなまないというものの、料理に合わせた信じられないほどの正確な選定は、ややもすると昔はしこたま飲んだのか、あるいは酒蔵の生まれか、、、天才か。

ママの会話と良い、お客さんと良い、面白い店です。






同じカテゴリー(庄内弁)の記事画像
加茂水族館
庄内弁 その1
同じカテゴリー(庄内弁)の記事
 加茂水族館 (2016-09-13 20:41)
 庄内弁 その1 (2014-11-22 12:00)


Posted by とーしろ at 22:29│Comments(2)庄内弁
この記事へのコメント
ありがとうございます。
庄司さんの舌はごまかせません。
ですから直球勝負あるのみです。
Posted by いさり火のパパ at 2015年12月09日 16:31
【ありがとうございます。マスターじきじきのコメントに感謝感激です。なかなか行けない悪いお客で申し訳なく思っております。出来るだけ長くない足を延ばすよう務めます。また、美味しいものをいただきにお邪魔します。
Posted by とーしろとーしろ at 2015年12月09日 17:12
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。