2016年12月12日

シエンタ アルミホイール

外観はいじらないですが足元はすっきりカッコよく

バネ下重量を軽くしてECOドライブ










AMAZONは普通のアルミホイールが30240円で1本しか届かない異常な価格設定(4本で12万円超え)で返品し、yahooの普通の店からユーロスピードのアルミを4本で32000円で買いました。ただし、取り付けをどこに頼もうか悩みました。AMAZONで買って宇佐美で組み換えを予定していたので。

捨てる神あれば拾う神ありで、偶然ネットで持ち込み大歓迎のショップを見つけました。「タイヤガレージ」で6000円ちょっと。この料金は安い。
運よく日曜日に予約が取れました。関東も先日の雪でスタッドレスへ交換の需要がとても多く、タイヤショップは大忙しなのだそうです。

ごくたまにしかないけれど、関東も冷え込めば凍結の可能性があります。リスクは出来るだけ減らしたい。自分は土日しか乗りませんがおかあちゃんがボランティア活動で使うので、スタッドレスを用意しておこうかと。この店は仕事ぶりもきちんとしているし、冬タイヤのお薦めに良い印象がありました。



同じカテゴリー()の記事画像
スマホで空気圧
シエンタ ハイブリッド
シエンタ燃費
シエンタ デイライト計画
シートカバーでグレードアップ
ハンズフリー電話
同じカテゴリー()の記事
 スマホで空気圧 (2017-12-03 08:21)
 シエンタ ハイブリッド (2017-05-05 06:28)
 シエンタ燃費 (2017-03-05 17:19)
 シエンタ デイライト計画 (2017-01-20 04:53)
 シートカバーでグレードアップ (2017-01-15 17:17)
 ハンズフリー電話 (2017-01-14 22:45)

Posted by とーしろ at 12:12│Comments(0)
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。