2016年07月08日

ジカ熱

リオ五輪のことを書きながら「ジカ熱」についてググってみれば
日本では流行りにくいと書かれているものの気になった。

発電出来る「自家熱」ならいいのだが・・・


感染経路のわかりやすい絵があったので拾ってみた。

へたくそ芸術的な字はわたし





起こるかもしれない嫌な例:

ブラジルで蚊に刺されて感染した人が、日本に帰国する。

ウイルスに感染したけど発症していない人は認識しないまま

運んでくる可能性はとても高い。

その人が日本の蚊にさされ、蚊にウイルスが感染したら

もう止められない。しま蚊とヤブ蚊は媒介する能力あり。


人から人へもうつる。

オリンピックは若くて健康で貪欲な人たちの集まり。何万個のアレが

数日間のうちに、あっという間に使われるほどと聞いた。

勢い余ってあれが効果を発揮しなかったり、アレ無しの方が良かったり(失礼)

近年の日本は亜熱帯地域より暑くなるし、温暖化と暖房の充実で

蚊は楽々越冬することができるようになった。


日本にウイルスが持ち込まれたら感染を止める手立てはない。
自然消滅以外に。

デング熱であれだけ大騒ぎになった。




スーパー耐性菌はどうだ。こっちは何の抗生剤も効かない恐ろしい菌だ。

いままで流行ってなかったのは往来する絶対数が大したことがないからだ。

選手、大会関係者に私設応援団を加えたら何万人がリオに行くのだろう。

ぷかぷか浮かぶ生下水の海で競技を行い、水を一滴も被らず付着しないで

帰って来られるはずはなかろう。消毒の海に浸かり、持ってった衣類は全部

捨ててもらおう。



もちろん、こんなことが起きないよう願ってわざと良くないことを書いてはいるが

行く人は 『片道切符』 で行ってらっしゃい。

帰ってきて流行らせたら、また、それが原因でひとりでも小頭症の子供が生まれたら、

誰も責任のとりようもないのだから。





ああ、いやだ。 次からもっと楽しい記事を書こう。


同じカテゴリー(世相)の記事画像
NHK受信料のあり方の提案
前原という少しイケメン
原発 これでも続けたい?
受け取るな 鶴岡文化会館
ひよっこのタイトル画面
迷惑な事件
同じカテゴリー(世相)の記事
 NHK受信料のあり方の提案 (2017-12-09 09:27)
 前原という少しイケメン (2017-10-25 21:34)
 原発 これでも続けたい? (2017-10-20 12:23)
 受け取るな 鶴岡文化会館 (2017-08-28 23:31)
 ひよっこのタイトル画面 (2017-05-24 05:57)
 迷惑な事件 (2017-05-18 05:17)

Posted by とーしろ at 11:00│Comments(0)世相
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。