2016年03月05日

第23回 蝋燭能 第二部

2月27日 能と狂言を楽しんだ後は黒川能の役者、スタッフとの交流会です。

王祇会館の大広間にずらり並んだお膳



おしながきが各お膳に置いてありました

上のカラーはネットからデータを落として彩色したもの

オリジナルはこれ




今回は乾杯の音頭という大役のご指名をいただきました








そして席はなんと春日神社総代の難波玉記さんの隣です。
この拙いblogで紹介した短歌集「春告げ笛」を書かれたのは奥様。
(写真は大石芳野さんの「黒川能の里」より家庭用プリンターでスキャン)




シベリア抑留から帰還し神社の笛を長年担当されていたのは玉記さんの父親(故人)
このころは神社の笛と能の笛の役割は別だったとのこと。



ネットで黒川の興味深いことをたくさん知るきっかけになったのは玉記さんの
娘さんのblogでした。櫛引町の町長もされた方。それも市町村合併までなので
「櫛引町最後の」という形容詞が付くことになった。







さらに今回上座の能大夫、斉藤賢一さんとも言葉をかわすことができた。
「あっくん」のblogで読ませてもらったが、大地踏みをする幼い子供にどのように
稽古をつけるのか、本番にはものの見事に大役をこなす子供もりっぱだが、限られた
日数でそこまで導く大夫の指導力がすごい。



王祇会館の庭には今年も「雪灯篭」が美しく幻想的な灯りを揺らめかせていた。







黒川の皆様、実行委員の皆様、大変お世話になりました。


同じカテゴリー(黒川能)の記事画像
第23回 蝋燭能 第一部
黒川能 平成27年 例大祭 下座
黒川能 平成27年 例大祭 上座
黒川能 平成27年 例大祭 式三番
黒川能 平成27年 例大祭 『序』
黒川能 第22回 蝋燭能 交流会
同じカテゴリー(黒川能)の記事
 第23回 蝋燭能 第一部 (2016-03-01 12:00)
 黒川能 平成27年 例大祭 下座 (2015-07-06 12:00)
 黒川能 平成27年 例大祭 上座 (2015-06-29 11:07)
 黒川能 平成27年 例大祭 式三番 (2015-06-21 13:00)
 黒川能 平成27年 例大祭 『序』 (2015-05-10 15:00)
 黒川能 第22回 蝋燭能 交流会 (2015-04-05 16:16)

Posted by とーしろ at 17:59│Comments(0)黒川能
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。