2015年11月22日

矢沢ビアサーバー

矢沢: 「矢沢、ついじゃいます」

オヤジ: 「いっ、いいんですか、矢沢さんについでもらって」












サントリー プレモル クリーミー泡サーバー







矢沢: 「飲んじゃえ! 日産」

お巡りさん: 「こらぁっ、飲んだら乗るな!」

日産: 「うちの車に乗るとき飲まないでください」

オヤジ: 「TOYOTAならいいのか」

日産: 「あっちは最高益更新してますから」

TOYOTA: 「自動運転の車だしますから、それなら少しくらいは・・」

お巡りさん: 「こらぁ!飲んだら乗るな、飲むなら本官も混ぜろっ」











クロネコマサト: 「お届け物でぇーす、判子くっさーい」








yazawa: 「矢沢、つぎます、絶対もらえるクリーミー泡サーバー」





5箱買ってもらっちゃいました,それも「矢沢デザイン」














使った感想を書き直しました。

ビールの温度で俄然泡の出具合が変化しました。説明書に書いてありますが、4度に冷やすと「ビール」側で出る泡の量がとても少なく、「泡」側で出るクリーミーな泡を十分堪能できます。冷蔵庫の設定を再確認です。おかあちゃんが経済性を重視して「よわ」にしている可能性があります。設定を「つよ」にすることに抵抗があるなら「氷室」に10分くらい入れて冷やす。

仕事を引退して暇ができたら、冷蔵庫を温度センサーで測定して設定との関係を見てみたい。

キリンのビアサーバー(今はビールの販売が終了)の時も思ったが、飲む人数にもよるけれど連続5杯から10杯くらい注げるとうれしい。さすがに缶ビールの350mlでは入れ替えがせわしない。 缶ビールを1本、2本楽しむには準備と片付けが大げさと言えなくもない。使用感と満足度の一致はなかなか難しい。

1杯のうまいビールを飲むために手間を惜しまない、という儀式のように考えられる人はこれもありだ。

同じカテゴリー(美味い酒)の記事画像
空き瓶
谷塚屋セレクト
ほっけとマテウスロゼ
泡盛 『残波』
ボジョレーヌーボー
泡盛 その2
同じカテゴリー(美味い酒)の記事
 空き瓶 (2018-06-13 11:36)
 谷塚屋セレクト (2018-06-08 21:41)
 ほっけとマテウスロゼ (2017-11-07 22:34)
 泡盛 『残波』 (2014-12-04 18:00)
 ボジョレーヌーボー (2014-12-03 18:00)
 泡盛 その2 (2014-01-12 16:38)


この記事へのコメント
大人買いしましたね。
そして大人の矢沢さんのオリジナルサーバー、
子供のように喜びながら飲むビール旨し、いいなサーバー。
Posted by トトロのこ at 2015年11月22日 22:05
【トトロのこ様:ビールをこんなに買うことはないのです。ただ、「クリーミー泡サーバー」に興味があった。

評価変更!、使った感じを書き直します。

最初、泡が多いと思ったら温度の問題でした。冷蔵室の設定を「ツヨ」にするか、飲む前に10分、氷室に入れて4度くらいに下げてやると「ビール」側に倒して泡の少ない液体が注がれます。3割を「泡」にしてとてもクリーミーな泡を楽しめました。ただし、350mlが空になるのは2杯分継がないうちに。これはしかたない。

缶のセットがしにくい。プルトップの切り口にホースがこすれる感じ。
動作音が元気ない。新品アルカリ電池使ってるのに。あの矢沢のイメージ無し。イケテナイ。

炭酸ガス使わないことがメリットでもあり、こいつは超音波微振動でクリーミーな泡を作ります。これだけクリーミーな泡ならこの方式もありだ。

ビールをしっかり冷やし準備する、缶がすぐ空になる、後片付けが結構手間がかかる。これをクリアした人が使い続ける。

5点の評価で最初は2.5だったが、十分冷やして4に格上げ。
Posted by とーしろ at 2015年11月24日 04:01
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。