2015年10月10日

LED化 継続中

家の照明を思い立つときに改造している

長時間使う消費電力の大きな照明器具から改造してきたが

今回は洗面台の内蔵照明を替えてみよう。

そう、猫のごもくが水を飲んでいたあの洗面台









照明器具そのものは替えたことがなく、あくまでも中身の蛍光灯や
白熱球だったものをLEDの同じ規格のものに交換して、特に蛍光灯は
回路が異なるので回路を改造している。

LED照明はもともと直流で点灯するが、内部に点灯回路を内蔵してあり
蛍光灯型の端子はあくまでも交流の100Vを繋げばいいように出来ている。


どの2点に100V ってか?

あっちとこっち




改造前




相手はラピッドでもなくインバータでもないふつうのグローランプ式

改造は単純で、グローランプの回路を削除し(電気が流れなければ良い)

安定器(鉄心にコイルが巻かれたヤツ)の回路をスルー(直結)すれば良い。




改造後




安定器の同じ端子に配線を半田付けしてる

これで安定器に電流を流さない、消費させない




23Wだった消費電力は9Wになりました

なんと、60%減らしたわけです



もっとも女どもが使うヘアドライヤーは1300Wもあるのでその使用時間を
10秒でも短縮してくれる方がよほど効果があるんだがな


省エネで 俺の頭は すぐ乾く






同じカテゴリー(オヤジのはんだごて)の記事画像
LED照明の事故
省コスト オーディオ
BSアンテナ交換
シリアル-USB
同じカテゴリー(オヤジのはんだごて)の記事
 LED照明の事故 (2017-03-17 06:21)
 省コスト オーディオ (2016-08-11 04:00)
 BSアンテナ交換 (2014-11-16 18:00)
 シリアル-USB (2014-11-06 12:00)


※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。