2015年02月25日

Eee1001 卒業

ネットとメールを見る程度なら何とか使えたネットブック、ASUSのEee1001HAに、去年の4月にWin8をinstallして、解像度の合わない部分はレジストリをいじってエアロも使えるようにしたのだが


いまどきのあらゆるページは頼みもしないのにCM動画を埋め込んだりして、ただでさえ重たいのに、Eee1001の非力なCPUでは耐えられないほど遅く、いかんともしがたくなった。SSDのおかげでWin8.1の立ち上がりが速いことなどなんにもならなくなってきた。





CPUがATOM270では時代が違いすぎる。ここは卒業していただくしかなさそうだ。



自分で後付けしたSSD、Wifiカード、アンテナ、2Gメモリーははずす。






ついでに溜め込んでいたHDD、XP時代の電源その他も卒業してもらう







その代わり・・・

出張で仕事PCを持ち出すとあれだめこれだめコンプライアンスやら制約も多いので、Eee1001の代わりに何か欲しい。CADもOFFICEも動かさなくてはならない。

てなことで、中古で軽くてそこそこの速さのPCを探した。





ドスパラで扱う中古ノート 


4,5年前の NEC Ultralite VC Win7 Core i-7 12.1inch 26900円

届いて1度だけ立ちあげすぐシャットダウン、解体、HDD取り出し。
今まで使っていた SSD Win8.1 SOFT そのままをそっくり載せ換え。
さらに取り替えたSSDは64GBだったので、今後のSOFT追加を見越して
128GBの速いSSDに交換。入れ替えSOFTを使えば中身のコピーと
物理的な交換で済むのです。メモリーも増設した。

2回目の立ち上げですべてのドライバーを認識。不具合は何事も起きず。
めんどうな再認証も起きず。ノートンの残り日数もそのまま。換装、完了。




デザインは今どきの薄いのに比べれば分厚く、かっこ悪いがSSDに換装しても900gはとても軽い。
卒業してもらったEee1001は小さく10inchなのに1.3kgもあった。
飛行機、電車で移動することを念頭に置いて、この種の道具は100gでも軽い方がイイ。

ただ、卒業したEeeにはあったが、新しい中古NECに無いもの、Webカメラ。
仕事でスカイペを使うので外付けでも買うか、Amazonで1000円。

panasonic レッツノート Core i-5 DVDドライブ付き とも迷ったが
光学ドライブは不要なことと、重さが1.3kgだったので、ここは軽い NEC
Ultraliteにした。 新しいNECならさらに軽く薄くカッコいいのだが、とーしろオヤジにかっこいいPCは似合わない。無骨で洗練されてない方が似合う。


1週間使ってみて、あと少し高くてももう少し新しい方が良かったかな、と。
もっとも、その金額なら新品が買えて、いや、もう少し足せばもっと速いCPUが・・・・

欲望はきりが無い。欲が深いといつまでも不幸だ。
欲が低ければ、幸せ度は高い。

この歳で噛みしめる「分相応」













同じカテゴリー(パソコンいぐぜ!)の記事画像
ノートPC バッテリー交換
PCのレスキュー
キーボード台
朝の立ち上がり
NURO光 SPEED
テレビパソコンの修理
同じカテゴリー(パソコンいぐぜ!)の記事
 ノートPC バッテリー交換 (2017-08-06 22:55)
 PCのレスキュー (2017-04-16 06:34)
 キーボード台 (2016-10-15 08:08)
 朝の立ち上がり (2016-10-08 06:00)
 NURO光 SPEED (2016-02-06 11:39)
 テレビパソコンの修理 (2016-02-02 02:02)

この記事へのコメント
周辺機器が良くてもコアが弱いと動きが鈍くなりますよね。
拙宅のモバイルPCはNEC LX550NSB corei5,mem4g(固定)軽さ750g
10ichくらいタブレットと同じくらい軽いので持ち運びに便利です。
納豆王国に設置してあるディスクトップもだんだん非力になってきたので、丸ごと作り変えるかSSDだけにして、外部モニター4K購入するか悩み中・・・
あ、そうすると4K対応グラボも買わないと・・・
出費が痛いなあ・・・orz
Posted by 量産型ギムレット at 2015年03月07日 10:26
【量産型ギムレット様:ベスト部品てんこ盛りで思い切り速いのにしてください。出費は少しお酒のランクを下げれば賄えます。
Posted by とーしろ at 2015年03月08日 08:27
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。