2015年02月22日

『アメリカンスナイパー』

またまた映画です。






クリントイーストウッド監督 「アメリカンスナイパー」



戦争で亡くなった味方兵士の葬儀で、儀式の道具として派手に使われるのもやはり「銃」





テーマはたくさんあります


1000mの距離から正確に撃ってくる敵の凄腕狙撃主=元オリンピック射撃メダリスト





家庭・子育て



敵兵士が味方を攻撃しようとしたので狙撃し、防いだはずが、倒れた兵士の代わりにその重たい対戦車ロケット『RPG-7』をよろけながら担ごうとする小さな子供。担いだら撃たなきゃならない・・・・「ちっ、武器を下ろせ、くそがき!」





PTSD (心的外傷後ストレス障害) のケア





取り戻したはずの平穏・・・・



硝煙の匂い、黄色い砂塵の目潰し、空気を切り裂き耳元をかすめる銃弾
緊迫感、音、血の匂い、迫力、静寂、数少なくさりげなく使われてる音楽
アメリカの苦悩、テーマ、構成、エンドロールの無音
俳優達も実にイイ



クリント・イーストウッド っていいでしょ

拓郎も昔歌ってたが、

84歳になったアメリカンじじいが実にイイ映画を作りやがる



同じカテゴリー(映画)の記事画像
美女と野獣
ローグワン レイヤ姫
TARS 1本
君の名は
「聲の形」
シン ゴジラ
同じカテゴリー(映画)の記事
 美女と野獣 (2017-05-14 15:39)
 ローグワン レイヤ姫 (2016-12-30 17:00)
 TARS 1本 (2016-11-04 05:59)
 君の名は (2016-10-03 04:04)
 「聲の形」 (2016-09-25 20:59)
 シン ゴジラ (2016-09-17 19:13)


Posted by とーしろ at 18:00│Comments(4)映画
この記事へのコメント
うん。
この映画は見たいと思ってた。

ロバート・レッドフォード監督の「リバーランズスルーイット」もいいぞ。
けっこう昔の映画だんども・・・
とーしろさんのジャンルとは、ちょっと違うかな?
Posted by どぜお at 2015年02月22日 18:58
これは久々に見たいと思ったアメリカ映画です。
最近のはどれもパクリがリメイクばかりですから・・・
Posted by 量産型ギムレット at 2015年02月22日 20:57
【どぜお様:フライフィッシングの世界ですか、ブラッドピット。

最近、映画の話題をふたつみつ続けて書いていますが、元々映画はあまり観ないで育ってきたので良くわかってない。
おかあちゃんの「観たい」に付き合ってるだけだ。

クリントイーストウッドの「人生の特等席」を観たい。
Posted by とーしろ at 2015年02月22日 21:07
【量産型ギムレット様:この映画は、芝居芝居していなくて、それだけ脚本も演技もいいと思うのですが、すごく自然に流れていきます。そこは計算されつくして作られているのでしょうけれども。

火薬が匂い砂塵舞う「かの戦闘地域」で何が起こっているか、平和ボケした我々にはかなりの迫力で迫ってきます。

武器を楽器に持ち換えよう・・なんて言葉は、、、今、起きている現実の世界では「楽器が燃やされている」し、何の意味も持たず。

いろんな問題を突きつけてくる素晴らしい映画をぜひ。
Posted by とーしろ at 2015年02月22日 21:17
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。