2015年01月12日

ひで&たま

久しぶりに音楽ネタです。

実家のアニキからLIVEのお誘いがありましたので行ってきました。

去年から北海道にお気に入りのフォークデュオがいると聞いていましたが、意外と早く生演奏に触れる機会がやって来ました。アニキは鶴岡からわざわざ飛行機に乗り東京までそのデュオのライブを聴きに来るという。聴いて次の朝6時の飛行機で帰って仕事すると言うのだから相当の惚れ込みようである。


お目当ては「ひで&たま」というご夫婦のフォークデュオです。
レパートリーの多くは70年代のフォークソング
ふきのとう
かぐやひめ
イルカ
大塚 博堂
松任谷由美
五つの赤い風船
松山千春
中島みゆき
他たくさん

30代の若い夫婦がなぜ70年代のフォークソングか?
彼らが生まれた頃に流行ってはいなかったはず。



彼らの強い強い想いは
『いい歌は時代や世代を超えて歌い継がれる』
『懐かしい歌、色あせないメロディ』




「YOUTUBE」でたまたま聴いてファンになった人は全国に多数。
アマチュアながら地元の北海道だけでなく宮城、東京、岡山、大分にも
呼ばれてLIVE展開する人気ぶり。







場所は三軒茶屋
なぜかハンバーガーショップ 「ハラカラ」



当店お奨めメニューにして人気ナンバーワンの「アボカドバーガー」
熟成されたアドカドの美味さと大きくジューシーなパテ、ふっくらパンも最高
つぶ塩がところどころに効いていて野菜と肉とパンを大きな口でかぶりつき。



この店でLIVEをするのだと思ったら店では収容人員が限られるので、近所のもう少し広いライブハウス『夢弦』が会場。それでも倍率10倍の申し込みだったそうだから9割の人は残念ながら抽選にもれてしまった。

店長さんがフォークデュオ「ふきのとう」の直接の知り合いで店名はふきのとうの細坪さんの曲名から頂戴したのだそう。YOU YUBEの「ひで&たま」の歌を偶然聴いて感激した店長はたまらず歌っているご本人に手紙を書き、LIVEを依頼するまでの関係を築いたと。


三軒茶屋はこの歳で初めて訪れたかもしれない。独身の時に下高井戸に数年住んでいて、そこから可愛らしい「世田谷線」に乗ればたやすく行けたはずの三軒茶屋ではある。

今日のオーディエンスも遠いところから来ている人が大勢いた。
例えば苫小牧、仙台、山形(アニキ)



ひで&たまの演奏を初めて聴かせていただいた感想
①二人ともすごく伸びのある美しい声
②たまさんのボーカルは最高音部でも姿勢が変わらず、どこまでも伸び、比類なき正確な音程感。のけぞりシャウトとする歌い方も大好きだが、たまさんの歌は体を揺らさない山本潤子を彷彿とするような落ち着きと、でも声質は違うけど・・きれいな魅力ある歌声です。
③ひでさんのボーカルは歌の終わりの音符も歌いつつリードギターの始まりの音も爪弾く器用さを見せながら、滑らかな声質でぐいぐい引っ張っていきます。リードギターの音の終わり目にまた歌が始まるのです。プロだってこんなに働きません。加えてアコギリードギターの多彩。
④ツインギターの響の美しさ
⑤なにより歌詞と曲全体の雰囲気を大事にしていることが良く伝わり丁寧さが感じられます。


今回のLIVEも不特定の録音は禁止なので我々はカメラの動画録画も遠慮した。



昨年、2014年1月 「第2回ハラカラLIVE」 でのひとこまから








北海道でのLIVEから



時代を超えて歌い継がれる名曲は確かに色あせないし、人の気持ちにほわっと火を灯す。





同じカテゴリー(音楽(聴く))の記事画像
秋の夜長のJAZZ
東京JAZZ Vol.3 川口千里
東京JAZZ VOL.2
冥土への手紙
ひで&たま Live動画
驚愕のダンス
同じカテゴリー(音楽(聴く))の記事
 秋の夜長のJAZZ (2017-11-08 19:00)
 東京JAZZ Vol.3 川口千里 (2017-10-22 06:06)
 東京JAZZ VOL.2 (2017-10-15 14:00)
 冥土への手紙 (2015-10-07 06:55)
 ひで&たま Live動画 (2015-02-16 18:00)
 驚愕のダンス (2015-02-10 11:11)

この記事へのコメント
これはかなりレベルが高いですね!
歌も演奏もかなりグッとくるものがあります。そして、ひでさんのギターテクはハンパじゃない(^_^) アマチュアとは思えません。こういうアコースティックな美しいハーモニーは大好きです。最近はK-POPしか聴いていませんでしたが、日本のフォークソングっていいなぁとしみじみ思いました(^_^) そして、世代を超えて語り継がれる美しい曲の永遠の生命を感じました。よい記事を読ませていただき感謝です!(^^)!
Posted by ま〜しー at 2015年01月13日 01:23
【ま〜しー様:ありがとうございます。フォークソングの歌い手、ファンは60代になっていますが彼らのような若い世代が歌い継いでいるのが新鮮でうれしくなります。

ラストの「遠い世界に」 久しぶりに歌いましたが案外、歌詞を覚えていました。

さあ、みんなでギター抱えて歌おう!
Posted by とーしろとーしろ at 2015年01月13日 05:08
いい歌は時代や世代を超えて歌い継がれる
嬉しいことですよね 
若い二人の歌は、心がこもった素敵な声にギターです!
Posted by トトロのこ at 2015年01月13日 12:08
【トトロのこ様:ありがとうございます。
ひでさんの「地元にやっとコンビニできた」とか実直で軽妙な話に、はにかみながら頷く寡黙な、でもときおりちゃんと喋るたまさんの「間」が面白カワイイご夫婦です。

人柄の良さもファンを増やす魅力のひとつ。そのうち直接お話しできる日も来そうな予感。
Posted by とーしろとーしろ at 2015年01月13日 12:44
とーしろさま

三軒茶屋ハラカラ。ライブへ足を運んでいただき、どうもありがとうございました!!

おにいさまが、私たちを見つけてくださいまして、北海道まで会いに来てくださいました。本当に感謝の気持ちで一杯でした。

そして今回初めて私たちのライブを聴いてくださり、遠路はるばる本当にありがたかったです。そしてとーしろさまご夫妻にも感謝しています。どうもありがとうございました!!

ブログでの紹介…とてもうれしかったです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします!!

このたびは、ありがとうございました!!
Posted by ひで&たま at 2015年01月17日 15:29
【ひで&たま様:ありがとうございます。拙い紹介で恐縮です。楽しい時間を過ごさせていただきました。アニキが熱く語っていたことがとてもよくわかりました。
素敵な歌とハーモにー、多彩で良く通るツインギターの音色は新鮮でかっこ良かったです。

ほんとはゆっくりお話が出来ればと思いましたがアニキも私らも時間が諸般の事情のシンデレラでした。

またライブを聴きたい。ご迷惑でなければ遠くない、いつか北海道に尋ねて歌を聴きお話が出来るときがあれば幸いと思っております。

まだこれから寒い日が続きます、お体に気をつけて仕事に音楽活動に明るく楽しい充実を。
Posted by とーしろ at 2015年01月17日 20:17
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。