2014年11月16日

BSアンテナ交換

役に立つ参考例シリーズ

最近、テレビのBSチャンネルの中でテレビもPCでも映らないチャンネルがあった。BSアンテナのセンターキャップをはずして付け直したせいかその一度だけでその後は起きていない。でも、なにか不具合がありそうだ。

映るチャンネルがあるのでアンテナケーブルは大丈夫。BSアンテナの「LNB電源」はテレビからも、PCチューナーからも給電をやめて、単独の専用電源で送っている。

そこでテレビ(レグザチューナー)のアンテナレベルを見るとBSが52、110度CSが24くらい。レベルの数字は単位がなくメーカーや機種で異なるただの目安なのでいくつ以上とか言えないが最高値より低いしCSはかなり低い。

考えられるのは25年前、家を建てたときに設置したBSアンテナがくたびれてきたか。それに違いない。 そういえばテレビ、レグザチューナーでは110度CSも見られるが、映らないチャンネルがある。オヤジPCの高性能TVチューナーはBSは見られるが、CSは設定してあるにもかかわらず全く映らない。


25年も使った古いアンテナを交換しよう。

調べると人気があるのは東芝の「BCA-453」。価格も安く性能が良いらしい。
「単品」が4300円。「取り付け脚、ケーブル15m付きのキット」でも4600円程度。
ベランダに付いている取り付け脚は丈夫だしそのまま使えるかもしれないが、ケーブルを交換する可能性もあるので「取り付けキット付き」にする。

気がかりは角度調整が自分でうまくできるかだ。


通販で即効注文。次の日届く。



新しい「東芝」







今まで頑張ってくれた「SONY」 ごくろうさん。



最初に設置してくれた電気屋さんがボルトを思い切り締めたらしく食い込んで取れず頭がねじ切れてしまった。はずすのに往生した。今日のエネルギーの大半を使ってしまった。錦織は3セット目の第一ゲームをブレークできそうだったのが逆転されて落としたのでその後ボロボロで負けた。しょうがないヤツだ。







新しいアンテナは横長楕円形でとても軽い。しかし、パラボラの淵がベランダの支柱に当たって角度調整が出来ないことがわかり修正に往生した。取り付け脚の位置を変更するのに、表金具+裏金具をボルト4本で留めてありはずすのも締めるのもひとりでやるには辛いものがある。左手で重い脚を支えながらナットを押さえ、右手でラチェットを回す。うちには手伝ってくれる者がいない。
クランプを使って仮止めしてなんとか移動した。

今日の残りのエネルギーを全部使い果たしちまった。ワウリンカは良い競り合いをしてぎりぎり惜しかった。



ところで肝心なBSアンテナの仰角と方向をどうやって決めるか。

1、テレビがそばにあればレベル表示見ながら出来る : 1階にあるのでできない
2、誰かにテレビのレベルを叫んでもらえばよい    : 近所迷惑だし面倒
3、ノートPCとタブレットをSKYPEで繋ぎ、テレビのレベルをノートPCのカメラで写しタブレットで見ながら(これは良いアイデアだ)   

4、しかし、とーしろオヤジはひとりでできるもん!   : サテライトファインダーを使う

なぜ、こんなものを思いついたか。パソコンの「ドスパラ」からの広告メールに「サテライトファインダー」が載ってたのでこういう装置があることを知り、検索したらAMAZONにも同じような商品がある。価格も似たりよったりで今回はAMAZONから買った。


まず、予め調べておいた方向と仰角 (千葉は仰角:37.9度適当、方向は224,6度)  に向け手で変化できる程度に軽くボルトを締める。仰角はアンテナの取り付けベース根元に刻印されている。方向はタブレットのコンパスを使う。



それから、BSアンテナとテレビから延びるアンテナケーブルの間にサテライトファインダーを接続して15Vを供給し、受信レベルを見ながらゆっくり角度を探る。針も振れるが小さなビープ音も出るので確実に探せる。音は針の振れ幅と共に変化するので目を離してもピークを再現できる。ほんの少し角度がずれると受信レベルががくっと下がる。かなりシビアだ。


これがサテライトファインダーじゃ




角度を決めてボルトを締めるとき微妙に変化してレベルが変わるので少しずつ締めていき最後まで油断しないこと。がっちり決めたらアンテナケーブルを接続して防水キャップをはめれば完了。

結局、今回はケーブルを交換しなかった。ケーブルは屋根伝いに這わせてある。高所作業は気力体力を必要とする。昨日、休日出勤で夕方まで仕事して家に帰らずかばん持ったまま町内会の防犯パトロールを1時間、その後「納会」で2時間。もう高所作業する体力が残っていなかった。我ながらずいぶん活躍するオヤジだぜ、まったく。


テレビの受信レベルは確実に上がりました。
レグザのレベルはBSが最高値の57、110度CSも57。
オヤジPCではBSが15デシベルから16.3デシベル、NHKは17db以上にアップし、110度CSも同じデシベル、設定したすべてのチャンネルが映るようになりました。画像はとても綺麗だ。めでたし。









同じカテゴリー(オヤジのはんだごて)の記事画像
LED照明の事故
省コスト オーディオ
LED化 継続中
シリアル-USB
同じカテゴリー(オヤジのはんだごて)の記事
 LED照明の事故 (2017-03-17 06:21)
 省コスト オーディオ (2016-08-11 04:00)
 LED化 継続中 (2015-10-10 06:55)
 シリアル-USB (2014-11-06 12:00)

この記事へのコメント
活躍の場が多くてご苦労様です
快適にテレビが受信できて、何よりですね
Posted by トトロのこ at 2014年11月18日 09:55
【トトロのこ様:ありがとうございます。
とーしろオヤジ、忙しいです。

テレビは見ない生活が長かったけどこの数年はそこそこ観るようになりました。

BSの感度UPはうれしい。
Posted by とーしろ at 2014年11月18日 19:11
拙宅も10年来のDXアンテナ使ってますが、まだまだ大丈夫です。
この新しいタイプの東芝製も気になってました。
サテライトファインダー、ずいぶん安くなりましたね。

Qのマンションはブースターの調子が悪く、CSが映らないchがあります。
不動産屋はアンテナ設置しようとするも、何分北向きの部屋で範囲外(汗)
うーむ、困ったもんです・・・
Posted by 量産型ギムレット at 2014年11月18日 22:32
【量産型ギムレット様:角度調整は最初、おかあちゃんのノートPCとタブレット使ってSKYPE接続をやろうとしたのです。テレビの前にノート置いてレベル計を映す。

おかあちゃんノートがいきなりSKYPEのアップデート始まってしまいパスワードを求められておかあちゃん出掛けているし断念しました。物事はスムースにいかない事が多い。

サテライトファインダーは地デジ用とBS用があって1600円程度。両方できるのが3000円でありますがレベルが5個LEDなので却下。
針が振れる方が確実にピークを捕まえられます。

Qのマンションは映らないCSちゃんねるをあきらめてBS「日本映画専用チャンネル」を楽しみましょう。『健さん』とか。
Posted by とーしろ at 2014年11月19日 05:33
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。