2014年03月29日

ネットブックの復活

久しぶりにパソコンのお話でございます。


以前、このBlogに載せました白い小さなネットブック 『ASUS Eee1001HA』
非力ではありますがお出かけの際にネット閲覧、写真整理、メール確認や
Blog更新には十分に役立ってきました。 以下、簡単な仕様 
色のついたところはとーしろオヤジがいじっています

OS:Win XP
CPU:ATOM270
HDD:SSDに交換
メモリー:1Gを2Gに交換
無線LAN:速いのに交換
無線LANアンテナ:2枚刺し速いのに交換



Windows XPが4月8日でサポート終了となるわけでありますが、この古い小さな非力なパソコンはもう役目を終えて捨てるつもりでございました。いじってない全く同じモデルをおかあちゃん用に持っていましたがとっくの昔に壊してしまって、おかあちゃんには最新版のノートWin8を8.1にアップグレードして使ってもらっています。ASUS S400CA 3317Uというモデルのお話は別項にしましょう。 OFFICE2013も入れて。十分に活用しているか否かは置いといて、イグゼの経理もしてもらってるのでこれくらいの負担はしておかないと。


自分のお出かけ用には小さいながらタブレットもあるしBluetoothキーボードとマウスも使えるようにした。ところがやはり写真の加工は思い通りにいかない、ストレージはSDカードが使えるが携帯用HDDに保存したい。文字をたくさん打つにはタブレットは不向き。とか贅沢を言い出すときりが無くなり結局小さくてもパソコンが欲しくなる。私って物欲の塊なのね。


かといって、仕事で会社から貸与されたPANASONICのパソコンは軽くて速くて仕事用に持ち出すのは最高に良いのだがコンプライアンスにうるさい昨今、個人使用には使いたくない。どこでなんどき重要な情報が漏れるかわからない。無用なリスクは避けたいところでございます。


古い非力な白いネットブックを捨てようか何か大事な情報は置きっぱなしになってないかつらつらいじっていると、、いじっていると、、、、

ネット上に 「ASUS EeeパソコンにWindows 8」 という文字がちらり見えた気がした。

ころんでもただでは起きない性分がむくりと目を覚ます。
入院した病院で一番綺麗な看護婦を嫁にするほどの勢いではないが・・・


実は、ある時期にWindows 7 マシンを買うと次のOS が安く買えるキャンペーンで手に入れておいた「Win8」がある。自分の古いデスクトップPCを新しいのに切り替えるときはWin7にしたのだが(そのときすでにWin8の使いにくさを知っていたから) ダウンロード購入した Win8 でこしらえた Install DVDは手付かずでとってあった。メールも印刷してあるのでプロダクトキーも保存してある。



ネタはそろいましたので、入院した病院の2番目に綺麗な看護婦を嫁にする勢いで古い小さな白い非力なネットブックにWin8をINSTALLすることにしたのでございます。





心配したこと
○古いネットブックのスペックがWin8の要求を満たしているか
○古いネットブックのデバイスをWin8がきちんと認知するのか
○古いネットブックのWin8用ドライバーがあるのか

結果から言ってしまえば心配は杞憂に終わりました。以外にすんなりWin8のINSTALLが出来てしまいました。それにHDDをSSDに交換してあるためにWin8の立ち上がりの速いことこの上なし。デバイスのエラーも無く各ドライバーはすんなり入ったようです。

使えるっす、先輩!



いえいえ、すんなり終わってしまったのでは緊張感もなく最初から金メダルの決まった試合を見るようで面白くありません。
その後にトラブルがちゃんと用意されておりました。




Eee1001HAに限らず多くのネットブックは画面が小さく1028x600の解像度を採用している。これ以上の解像度が選べないのでWin8のメトロからアプリを起動できない。デスクトップから動かすしかないのはなんとも不便です。


先輩、やっぱだめっす!


転んでもただでは起きられないので調べてみますとレジストリをいじって解像度の縦方向を大きくする方法があるようです。
レジエディットを開いてこの値を「0」から「1」に変えて保存する。



これで解像度1028x768が選べるようになりました。少し縦方向につぶれたような画面ですが病院で2番目に綺麗な看護婦を嫁にしたので我慢です。一番目に綺麗なのは家のデスクトップで見ることにします。これで以前WinXPのときに使っていたアプリを順次入れていけば古い小さなネットブックも生き返るというもの。


Win8は8.1にアップグレードしてこそ価値があるので早速アップグレードに挑戦してみた。


ところがどっこいもうひとやま難関が待っていた。8.1にアップグレードしようとしてもストアにアップグレードが表示されない。何かが足りないのでございます。持参金不足か。

これについては根気良く「更新をインストール」を繰り返しているうちにアップグレードの要件を満たしたらしく次の日にWin8.1のダウンロード。INSTALLが出来てしまった。












OFFICE 2013はおかあちゃんの新しいPCととーしろオヤジのデスクトップWIN7にINSTALLしているので2台分の権利を使っちまってる。それでもOFFICEは何かと必要になるので2003を試しにネットブックにINSTALLしてみた。不具合を覚悟したのだが今のところうまく動いているようだ。(あとでわかったことですがOUTLOOKのメールアカウントがインポートできない。WIN8でOFFICE2003を使うことに不具合が潜んでいるのは間違いない)

ちなみにOFFICE 2003の中の「Picture Manager」だけはOFFICE2013を入れたPCにもINSTALLして使っている。写真のトリミングとサイズ加工に慣れてしまって手放せない。


結局、古い小さな白いネットブックはCPUが非力で処理速度は遅いものの、改造しておいた高速SSDとINSTALLに成功したWindows8.1のおかげで立ち上がりはとても速くネットやBlog更新やお出かけの時の写真整理には使えることと相成りました。これでハードが壊れない限り5年くらいは持つのではないでしょうか。


4月8日を前に、XPの入った古い小さなネットブックを捨てようかと思われてる方は是非参考にしていただいて永く使われることをお奨めいたします。

思えば2003年8月、赤川花火の日に腰痛が悪化して手足が白くなってきてこれはヤバイ!、新装開店して間もない荘内病院に救急車で担ぎ込まれたとーしろオヤジは綺麗な看護婦さんに痛み止めの座薬を突っ込まれて辱めを受け、タクシーで帰ってきました。その後荘内病院に恥ずかしくて行けなくなってしまった。転んでもただで起きるしかなかったのでございます。



物を大事にするとーしろオヤジらしい記事でした。
ご静聴ありがとうございました。









同じカテゴリー(パソコンいぐぜ!)の記事画像
ノートPC バッテリー交換
PCのレスキュー
キーボード台
朝の立ち上がり
NURO光 SPEED
テレビパソコンの修理
同じカテゴリー(パソコンいぐぜ!)の記事
 ノートPC バッテリー交換 (2017-08-06 22:55)
 PCのレスキュー (2017-04-16 06:34)
 キーボード台 (2016-10-15 08:08)
 朝の立ち上がり (2016-10-08 06:00)
 NURO光 SPEED (2016-02-06 11:39)
 テレビパソコンの修理 (2016-02-02 02:02)


この記事へのコメント
非常におもしろく、興味深く拝見しました。
わたくし、eeePCの4Gを持っています。
正直、使い物になりませんが、あれこれ工夫して使えるようにするのが楽しいマシンでした。
いかに容量を増やすか、工夫そのものを楽しんでいました。
モニターとキーボードをつないで「デスクトップ」にしたり。
貴重な「XP機」でもありました。
可愛らしいマシンです。

わたしも使い道を探ってみます。
Posted by びす太びす太 at 2014年03月29日 19:36
【びす太様:ありがとうございます。
ASUS Eeeシリーズはネットブックの中でひとつのエポックだったのではないでしょうか。小さく非力ですがそこそこのまとまりがありXP全盛の時代では十分に今のタブレットのような存在感があったのではないかと思います。

ところが、日進月歩のIT業界というか、携帯もゲーム機もパソコンもタブレットも絡めて何が有効かどんどん変化するハードとソフトの洪水の中で自分の目的に合った道具を持つのはなかなか難しいです。

ギターのエフェクターもタブレットでやられちゃうと電子機器の境目がなくなってしまう。

オヤジはつらいよ。
Posted by とーしろとーしろ at 2014年03月29日 22:12
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。