2013年12月08日

自作 三線






ありあわせで工作した三線






「天」の形は雰囲気だけイメージした何にも似てない勝手流











チルの張り始めはまったく調弦できず、時間が経つにつれ落ち着いてきた



それなりに鳴ります。本物には程遠い音でしかないが。






ギター弾きが沖縄に行って興味がわかないわけがない「三線」

家の中では「お父さんの物だらけで狭い」と言われている以上買うわけにはいかない。しかし、ものすごく惹かれて触ってみたくてとうとう作ることにした。それも新たに材料を買うならもっと素材を選ぶのだが過去にスピーカーとか作って残っている廃材を使ってトータルで物を減らそうと。切れ端を入れた箱をひっくり返して使えそうな材料を拾う。

三線は人が弾いてる姿しか見たことがなく手に触れたこともない。大きさ各部の寸法もさっぱりわからない。頼りはネットで見る外観だけ。

ネットで「三線 自作」を開けば、物資の無い時代にそれでも沖縄の人々が音楽を愛し作って鳴らした「カンカラ三線」という方法もあるが「工作オヤジ」を名乗るからにはもう少しそれらしい姿を目指したい。

各部の呼び方が違うのでギターと比較してみる。

ボディ:チーガ、 飾りの胴巻きはティーガ
ネック:棹(さお)
ペグ:からくい
ナット:歌口
テールピース:糸掛け
ブリッジ:うま
弦:チルチルみちる
ヘッド:先っちょは「天」といいます

三線は太鼓のようなボディに蛇の皮が貼ってあり弦の振動をうまを介して蛇皮に伝える。実際は棹全体が弦を支えているのでその振動も総合的にボディに伝わっているはず。エレキで言えば最初からスルーネック、通しネックだ。

宮古島のバスガイドでおかみさんの「山本ゆかり」さんがつまびく生音を聴いた限りでは、大きさは三味線より小さいがそのサイズに似合わない大きな音がした。テンションの効いた蛇皮の乾いたスコンと抜けるような音。彼女は島歌の歌い手なので使う三線もそれなりの良いものだろう。バスで謡ってくれたのは20万円くらいと言っていた。



音の構成は爪弾いた最初のアタック音とそれが蛇皮+ティーガに響いたときがほとんど全てでわりと速く減衰していくエンベローブ。アコースチックギターはほぼ同じだがエンベローブがもう少し長い。エレキギターは長いサスティーンを得るために弦の振動を長い時間保つように工夫されている。



鶴岡に住む従姉妹が「二胡」を持っていて、何個?、一個。 しゃれてる場合じゃない。二胡の場合はバイオリンと同じ弓で弾くので弾いてる間ずっと音が持続するエンベローブ。小さなボディででかい音がした。


さて、とーしろオヤジの三線。
蛇皮は手に入らないし別の素材を使ってもあのようにピンとテンションを掛けて張ることが出来ない。それでも作り始めてから貼る方法を思いついた。2枚の枠で素材を強く挟みボルトでテンションを掛けるイメージは湧いた。素材があれば出来そうな気もするが、蛇の代わりにどんな素材が良いかわからないので次にとっておこう。テトロン、ナイロン、PP、レーヨン、ポリエステル、皮を貼る代わりにどうするか、薄いシナベニヤを鳴らすことにする。

この三線の工作途中を見た「ごもくちゃん」は寄ってこなくなった。


自作する人に参考にならないのは材料の選択。
あくまでも今目の前にあるものに限定しているので雑な感じが付きまとう。新たにそろえて作るなら硬い木を選ぼう。

とーしろオヤジのところにあるのは
「シナベニヤ合板 4mm、18mm」
ギターAMPに使った「パイン材19mm」の切れ端だけ。


製作過程の図







棹はからくいのところから「通しネック」の異なる材料の2枚貼。ヘッドはテンションをかけるためとネックとの接着面積を大きくするために斜めにカット張り合わせ。裏に三角切り落とし材を貼り付けて整形する。









当初は完成したら8cmになるはずだったが、製作過程で最初の思惑よりチーガの厚みが増したのが冒頭の写真。今のところ厚さが86mm。これより増えることは無い。




蛇皮の乾いた大きな響きはありませんが練習程度には適度な音量。また、使ってる素材が比較的柔らかい木なので角のとれた丸い音です。チューニングも狂いがち。もっと改善の、、、また新しい木を買ってくる羽目になる。



ところで、最初に何を演奏するの?

「廃材オジサン」


しかし、次の一手を考えてあります。

もっちょっと音を大きく、音色を改善する方法、、、、また工作時間が必要なので引っ張ります。やすり作業が大変そう。


同じカテゴリー(こしらえる)の記事画像
自作ステッチャー
プラダンで二重窓
ベース修理A その2 完了
LED照明の事故
キーボード台
シューズフィッター改良
同じカテゴリー(こしらえる)の記事
 自作ステッチャー (2017-12-16 11:49)
 プラダンで二重窓 (2017-12-10 07:04)
 ベース修理A その2 完了 (2017-07-29 08:34)
 LED照明の事故 (2017-03-17 06:21)
 キーボード台 (2016-10-15 08:08)
 シューズフィッター改良 (2016-05-28 19:19)


※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。