2013年03月08日

ドラム 川口千里 その2

2月9日に知った若きスーパードラマー





Blogに書いた載せた、その後の現実の展開は想像よりも早い速い。
CDは10日に注文してすぐ即効でただちにその日に届いた。





どの曲もどのプレイヤーも素晴らしい。


もっと演奏が聴きたい。

きっかけになった演奏のDVDを手に入れた。
一見してオヤジが引きそうになったコスプレ風の大西由希子ちゃんのDVDは、
中学までしか音楽の授業を受けていないオヤジとしては音楽理論の講釈と
何より千里ちゃんのドラムが聴きたくて、結局、即注文の次の日GET! YOU
TUBEにて冒頭の演奏が実にクリアに聴ける。




このベースの岩永真奈もすごいプレイヤーです。
キーボードの長崎祥子も頭角を現すであろう逸材。

あっ、拡大写真を先に載せるとマズイ、
うちの女どもの冷ややかな視線を受けそうなコスプレだが、中身は違う。
グルーブするサックスの響き、容赦なく時空を埋め尽くす攻めのドラム。
それに負けないベースの速攻ライン、丹精な響きから変幻自在のキーボード。




あっ、これもオヤジの興味が別なところにあるように思われる日ごろの清廉潔白
とのうらはら

彼女たちの演奏はとても高いレベルで共鳴し小気味良い快感を運んでくる。
このユニットでライブを、もういちど。


で、もうひとつ世に出ている千里ちゃんの発表済み録音、Amazonに注文していたDVD
「HOROSCOPE」 はどうかというとAmazonは動きが無く時間切れでキャンセルになる
だろう予感イヨカン大阪のオカン。

ここで3日くらい静寂の「しーーーん」という時が過ぎる。



ところが、すごいうれしいことが天から降ってきたごとく起きた。
千里ちゃんの記事を載せたこと黙っているわけにはいかないので記事を書かせて
もらったことを本人に知らせるべく、BlogとHPをたどってメールで送ったところ、  

送ったところ、、、、

千里ちゃんのパパから返信をいただいてしまった。「DVDは手元にまだあります」
「とてもうれしいのでフェイスブックに載せてもいいですか」といううれしい評価
付きで。


結果、千里ちゃん12歳のときのDVDは手に入った。



封筒にサインとスタンプ


中身は



本名は隠して「とーしろ」とは自分でいじりました。千里ちゃんごめん。
いじったのは撮った写真の方で本物はもちろんそのままよ。



なるほどドラムセットに隠れるくらいの小さな女の子が、緊張の面持ちながら
十分に慣れた姿で叩いている。このときすでに手数王先生に師事して3、4年か。
いや、まだ3,4年でこれだけの・・


DVDから切り取った世界に無い写真









「この年齢ですでに感性を表現できている」と評された演奏は、師匠が所属する
FUSIONの中でも超絶テク、変調、転調、悶絶難しい演奏が身上のものすごバンド
「フラジャイル」のオジサンたちに何の遅れもとらず、そん色なく溶け込み、
インスパイヤする様はなんと表現して良いかわからない。


手数が多いのは、本人の若さもあるだろうが師匠のまたの名「手数王」から教わる
ゆえんでもあるだろう。一部のファンは彼女のことを「手数姫」と呼ぶらしい。

「千手観音」と呼ばれる神保彰をはじめトリッキーな数たたきのできるドラマー
にあやかり「千里観音」という呼び方もあるそうな。

フィルインの「攻め」の多彩と面白さはどの曲を聴いていても楽しみな要素だが、
とーしろはこのドラマーの一番のよさはTOTALで曲の理解だと思う。フレーズの最後
にギターでもベースでも音の消え方まで味付けを残して音が切れる瞬間まで、追従し
丁寧にオープン/クローズドハイハット、シンバルの音の消し方さえも連動する細やか。
そのタイミングと深さに感銘を受ける。


超絶、難曲を作り出すFUSIONのベテランミュージシャンが言う

「おれよりこの曲を理解している」







YOU TUBE で見た聴いた中にヴァイオリンとドラムだけのセッションがある。

通常、その組み合わせだけでは成立しにくい中で、お互いがインスパイヤしな
がら相手の音を引き出し、楽しみ、高め合う姿に形容詞が浮かばない感動を覚
えた。





Zildjian(ジルジャン)から出てる川口千里モデルのスティック

「ヤモリ」は彼女の守り神にしてトレードマーク

なぜ、とーしろがドラムスティックを買ったか? 

あまり深く聞くな、

別な使い方もある、寸胴で湯も煮えてるし・・・

でも、小学生のときブラスバンドで「小太鼓」=スネアを叩いていた。

若いころかじったのとか、今オヤジになってかじられているものとか・・





バスドラ 見てよ!





川口千里の演奏と音楽性は

飛躍したはずの「オヤジの想像」を超えてもっと高いところにある。

まいったな


同じカテゴリー(音楽(聴く))の記事画像
セクシー人参
秋の夜長のJAZZ
東京JAZZ Vol.3 川口千里
東京JAZZ VOL.2
冥土への手紙
ひで&たま Live動画
同じカテゴリー(音楽(聴く))の記事
 セクシー人参 (2018-04-15 17:47)
 秋の夜長のJAZZ (2017-11-08 19:00)
 東京JAZZ Vol.3 川口千里 (2017-10-22 06:06)
 東京JAZZ VOL.2 (2017-10-15 14:00)
 冥土への手紙 (2015-10-07 06:55)
 ひで&たま Live動画 (2015-02-16 18:00)


この記事へのコメント
これは熱の入った紹介ですね。
Youtubeで探してみます。
Posted by かズ at 2013年03月08日 12:12
【かズさん:是非!

どう聴こえたか、あとでおしえてください。
Posted by とーしろ at 2013年03月09日 00:09
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。