2013年02月17日

スーパードラマー 佐藤 奏(かなで)

もう一人のスーパードラマーの紹介。



川口千里ちゃんの動画を次々見ているうちにもっと小さな女の子と共演している
動画を見つけた。このとき千里ちゃん15歳かそして9歳の女の子







佐藤 奏(かなで)ちゃん

この子も出来る!  


FUSIONの御大右側に見えるカシオペアの向谷実 
名曲「ASAYAKE」なんか軽々と共演しちゃうこのとき
上に貼った演奏から遡ること3年のまだ6歳。  6歳で向谷と共演、、、


向谷さん、驚きと興奮気味に曰く
「アイコンタクトしてるんだけど、私大丈夫心配しないでガーンって」
「神保くんに言っとくよ、君の時代は終わりだって」



涼しい顔で演奏中。

音楽の理解がシニアのそれとそん色なく普通に共演出来るまでになっている。

最初はお父さんのYOU TUBEページで載せていたのが、ある時期から自分の
名前のページを作って載せているみたい。



YOU TUBEにたくさん載っている動画から興味ある演奏を拾ってみた。
チックコリアの名曲「SPAIN」が大好きということで年齢の違うテイクがあった。
成長に伴いアレンジの多彩とめきめき上達するテクニック。砂漠に雨が降るごとく
ものすごい速さと豊かな感性で吸収し表現できている驚き。
2002年生まれの6歳から10歳になる手前まで。

奏 SPAIN 2008年12月27日 



このちっちゃい体で表現できている、なんとも不思議な興奮を覚える



奏 SPAIN 2010年8月21日






奏 SPAIN 2010年9月11日



007のテーマ、Mission Impossible  2011年7月23日




さらに 「SPAIN」 2012年5月12日




この曲の生みの親チックコリアと一緒に演奏したオジサンに負けないんじゃないか
と思える切れの良さ。


10歳になった今はパワーも出てきたしより表現が豊かになりますます楽しみ。
名前が生まれたときから「奏」ている。お父さんも自慢の娘さんだろう。


この1週間若いお嬢様方のドラムに夢中でした。
千里ちゃんはCDデビューしているが、奏ちゃんも将来プロの道に進むのだろうか。
プロのおじさんたちの暖かいサポートでさらに腕を磨き、素晴らしい演奏が聴ける日
を楽しみにして待つことにしよう。

遠い空の下からオヤジは応援している。



同じカテゴリー(音楽(聴く))の記事画像
セクシー人参
秋の夜長のJAZZ
東京JAZZ Vol.3 川口千里
東京JAZZ VOL.2
冥土への手紙
ひで&たま Live動画
同じカテゴリー(音楽(聴く))の記事
 セクシー人参 (2018-04-15 17:47)
 秋の夜長のJAZZ (2017-11-08 19:00)
 東京JAZZ Vol.3 川口千里 (2017-10-22 06:06)
 東京JAZZ VOL.2 (2017-10-15 14:00)
 冥土への手紙 (2015-10-07 06:55)
 ひで&たま Live動画 (2015-02-16 18:00)


※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。