2012年11月27日

ドアハンドル修理

家の中の些細な厄介ごとの修理のお話。
似たようなケースに困っている人はいないと思うが、散々調べてやっとたどり着いたので
参考になることがあるなら幸いのアップ。


いつごろからだろう、我が家のメイン通りの居間のドアのハンドルが垂れている。
幸いドアを留めているラッチはかかっているので開いてしまうわけではないが垂れてカッコわるっ!



やかんを持ち上げる必要はないが「締まらない」。
こうゆうものは元気良く水平を保たねばならない。

なおしたいのだがどこを直せばよいか考える。
ラッチはちゃんと出て引っ込むのでそのバネは大丈夫。ラッチを押せば引っ込むがハンドルは
動かない、ハンドルをひねればラッチは引っ込む。たぶん、ハンドルを持ち上げてるバネは別に
なっていてそいつがへたってるか途中で折れて短くなってるに違いない。




ドアまるごと交換は十数万円するので勿体ない。
部品はなんていうんだろう。
どれまでが交換部品なんだろう。

ネットで検索のキーワード

ドアハンドルの交換
シリンダ
室内ドアの修理

ラッチ

プレートに書いてある「WEST」
WEST ドアハンドル

どれもヒットしない

ブツはこれ



あれこれ調べて 検索してそれらしい香りがしてきたのが
「チューブラ型」
「ケース型、ケース錠」

これだ!



メーカー名、寸法と形、あった!
やっと見つけたネットで格闘検索すること二日間、合計3時間。

WEST 錠ケース G50 バックセット50mm

楽天の登録店舗で3300円 悪いのはバネひとつ、ちょいとお高い部品代

ところがAMAZONで見つかった店では4600円。最初のところで注文。





届いたブツはこれ




下の丸印のところが違う、ここがハンドルを水平に保つバネだ。

しかし、上の印の角形状も違う。




交換した AFTER



復活した「水平」




ふと納品書を見ると



山形市のkagi屋さんで「DEWAロックサービス」というとてもフレンドリーな店であった。

めでたし。



同じカテゴリー(修理工房 「いがげや」)の記事画像
床下換気扇 交換
リモコン修理
ベース修理B 石ロゴ
ベース修理A その1
結露対策 出窓
網戸の修理
同じカテゴリー(修理工房 「いがげや」)の記事
 床下換気扇 交換 (2018-07-14 05:16)
 リモコン修理 (2018-04-21 10:13)
 ベース修理B 石ロゴ (2017-07-30 11:11)
 ベース修理A その1 (2017-07-27 14:52)
 結露対策 出窓 (2016-12-16 08:00)
 網戸の修理 (2016-05-05 13:38)


この記事へのコメント
あらま 千歳山こんにゃくの近くよ

ピシッと 直って良かったですね
Posted by 藤丸 at 2012年11月28日 07:54
【藤丸さま:ごめーん、返信遅くなりました。
どこかで山形に繋がるみたいです。

ぼくはまた、山形市内にふらふらと行きたい。行きたい場所は数箇所、、ある。
Posted by とーしろ at 2012年11月28日 23:34
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。