2012年05月04日

辛口一献

庄内の酒いろいろ





菊勇 「三十六人衆」 日本酒度:+2.0 酸度:1.2





杉勇 「特別純米辛口」 日本酒度:+8.0 酸度:1.6





初孫 「魔切」 日本酒度:+8.0 酸度:1.5



三十六人衆も下の二つと値は違えどテーマは「キレの良さ」
日本酒度が2でも8でもスパーッと切れてます。
辛口の飲みやすさがコワい。

塩麹納豆のほんものの豆のうまさと最高に合います。こりゃたまらん。

少しでも長く楽しみたいけど、蒸発係数が高そうです。ぷはーっ
感謝です。人と自然とお酒の神様に。


同じカテゴリー(美味い酒)の記事画像
アルガブランカ
空き瓶
谷塚屋セレクト
ほっけとマテウスロゼ
矢沢ビアサーバー
泡盛 『残波』
同じカテゴリー(美味い酒)の記事
 アルガブランカ (2018-06-22 06:27)
 空き瓶 (2018-06-13 11:36)
 谷塚屋セレクト (2018-06-08 21:41)
 ほっけとマテウスロゼ (2017-11-07 22:34)
 矢沢ビアサーバー (2015-11-22 06:55)
 泡盛 『残波』 (2014-12-04 18:00)


この記事へのコメント
辛口もいろいろなんですよね
だから日本酒はおもしろくて、美味しい~

塩納豆は甘口ですが・・(^^)
Posted by える☆ at 2012年05月04日 18:14
【える様:日本酒は奥が深く面白い。こちとらただ旨い酒をうまいとしか表現できませんが。うんちくはいらない、楽しめば良いと思うし。

塩納豆は絶品です。やまのかみも旨いの連発。塩加減を押さえ目にしている分、大豆本来の旨さが引き立ちます。子供の頃、じぶんちの豆で作っていた混ぜモノ無しの納豆の味がします。「わらつと」に入れる前の茹でたての大豆の味とも近い。
Posted by とーしろ at 2012年05月04日 19:16
来県お疲れ様でした。
やばいトラブルもあったようで・・・
無事に帰れてよかったです。

旨まそうな日本酒だの。
山形の杜氏は最高だ!
飲みすぎで ほろけんなよ!!(笑
Posted by どぜお at 2012年05月04日 20:41
【どぜお様:あっざーす。

おれが「ほろける時」は、いや、「ほろける相手」は「好いオンナ」だけ。

ほかのモノには極めて冷静です。
Posted by とーしろ at 2012年05月04日 21:51
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。