2011年12月17日

タービン!

車が相当年季が入っている、が、とーしろはボンビなので新しい車が買えない。

どうせなら、ディーゼルからいきなり電気自動車に移行するカルチャーショックを
味わいたく、ずっと高性能な電気自動車が出るの首を長くしてを待っているのだが。


アイミーブじゃまだおもちゃだ。
日産リーフもお買い物か近距離の通勤。
電気なら航続距離が700kmいかなきゃ安心して鶴岡まで行けない。
しかし、1キロ1円の走行単価は魅力だ。
プリウスは俺的にはまだまだ。
ハイブリッドならカタログ値でなく実測30km走って欲しい。


エスティマは前からハイブリッドが出てる、つい最近アルファードのハイブリッド登場。
エスティマより5年も新しいので技術的にアルファード進歩しているにちげぇねぇ。

でも、とーしろは買えないのだ。


しかたがないので、といったら今も現役の愛車に失礼だが、7年製のスペースギアロング
ディーゼルターボを今も大事にしている。仕事でずいぶん走った時期もあるが、実家に帰る
以外遠出もせず、乗らない時期のほうが長い。平均したら1年1万キロ走っていなかった。
16年半で12万キロ。

なんだかんだ言いつつ大きな故障はせず、わずかな修理とささやかな改造をしながら大事に
乗っている。




しかし、

2年前の10月31日のblogにも書いたが、ターボの具合が悪くなって修理したことがあり、
残念なことに最近、また、再現してしまった。

アクセルを少し強めに踏むとリリーフバルブから加給されたエアが   「プシューーーッ」
けっこう大きな音がする。隣に普通乗用車がいたらビックラこくだろう。


前回直したときのウェストゲートアクチュエーターはちゃんと動いているらしい。
(修理工場の中にシロートは基本的に入れないので見ることが出来ない)
では、何が悪いか・・・ターボハウジングそのものが痛んでいるらしい。

で、新品の「ターボハウジング」は18,9万円するとのこと。

やまのかみの車のエンジンを自分で買って修理屋で乗せ換えてもらった
経験あり、新品じゃなくても再生品があるらしいので探した探した。

ネットでヤクオクで探すこと1日2日。あるところにはあるんです。

「リビルト ターボハウジング」 んん万2千5百円でめっけ!早速適合checkしてポチッ











美しく輝くのは届いたばかりの加給器






タービンの工業デザイン的美学

排ガスで回る羽根車








燃焼空気を加圧する羽根車








組み図









三菱自動車のサービスフロントに電話する

「もしもし、とーしろちゃんだよん、タービンが手に入ったんで早速交換してちょうだい」

「とーしろ様、どのくらい急ぎます? 年末で混んでるんで」

「加給的 速やかに」





これで望みの電気自動車に巡り合えるまで生き永らえろ「おれのスペースギア」






俺もターボで加圧してもらいたい、今日もあの娘と「ブーストアップ!」

上がらなくてイイ血圧、下がっちゃいけない労働単価

毎日22時まで仕事で忙しく、家に帰れば23時。フロ入って、PCいじって寝るは1時

「貯金以外」はなんでも貯まる生活の平坦。

だれか、俺にガス抜きを・・・いや圧を上げてくれ! 

リリーフバルブがはじけるまで!

ええーい! あげるのか、下げるのか、どっちだ!



「上げてから、抜いてくれ」





未来へ  パワーを!  俺のターボ・・ぽちっと押しといて頂戴


同じカテゴリー(スペースギア修理改造)の記事画像
スペースギア廃車
タイヤチェーン
スピーカー補修
パワーウインドーの復活
車内で充電
オートステップ改造後の顛末
同じカテゴリー(スペースギア修理改造)の記事
 スペースギア廃車 (2014-03-23 19:22)
 タイヤチェーン (2014-02-09 17:56)
 スピーカー補修 (2013-09-21 10:40)
 パワーウインドーの復活 (2013-09-08 20:00)
 車内で充電 (2013-09-01 10:18)
 オートステップ改造後の顛末 (2012-07-22 13:13)


この記事へのコメント
いいですねー
そそられますねー このでんでんむし 見てて 飽きません

いっそのこと ブースとも上げては・・・・・(笑

ちなみに 黒ペケの前のランクル80 
ブリッツのタービンに アールズのインタークラーで武装・・・・・
よき思い出です・・・・・
 
Posted by 黒ペケ at 2011年12月17日 08:32
いっそのこと これで電気起こせないだろうか・・・
東電も、たしかガスタービンなる発電所を持ってたな。
あ  これは禁句だがの?(笑
Posted by どぜお at 2011年12月17日 09:07
【黒ペケ様:おおっ、社外タービンですか、黒ペケさんなかなか凝ってますね、ランクル80はトルクが太くていい車です。あのエンジンはノーマルでも大きな車体を軽々加速させますのでさぞ力強い走りだったでしょうね。

私の場合はデフォルトの状態を保ちたいだけなんですが、なんとかリビルト部品が見つかってラッキーでした。中国ロシアなどにたくさんあるようでしたが、ネットで見る限り国内ではやっとひとつふたつ。
Posted by とーしろとーしろ at 2011年12月17日 09:19
【どぜお様:電気も起こせるだろうと思うが、排気ガスで回すトルクは小さいと思われちょびっとだけ発電。「にしょこ」の電球が点るかどうか・・(笑) LEDならかなりの数。

「ガスタービン」「コンバインドサイクル」 「MACC」 「LNG」
がんばれ! 日本の電力会社
Posted by とーしろとーしろ at 2011年12月17日 09:35
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。