2011年11月08日

秋の夜長(音楽)

「秋の夜長」の過ごし方にはまだ二つか三つくらいある

ひとつは音楽を聴くこと

アナログレコードからCD作ったり、車や1階で聴くのに曲順変えて焼いたり



レーベル面をネットから落とすんだよ

1日で16枚 焼いて印刷した 日曜日

徳永英明
斉藤和義
noon
アンサリー


JAZZ好きならはずせない「ケルンコンサート」 キースジャレット



チックコリアのソロ



たまにゃクラシックも ラフマニノフをフォロヴィッツでカーネギーホール



西村由紀江 NHKの番組では司会もする才媛 綺麗だし、しゃべりもうまい






最近、斉藤和義が良い  奥田民生とまた違ったROCK魂が良い

クールだ

「幸福な朝食 退屈な夕食」

久しぶりのマウスオーバーを良い子の時間じゃない時に・・・



斉藤和義

写真は「紅盤」の中から、市販の印刷物をを写しただけだ。



ポンキッキの歌もなかなか良いと思っていたんだ




訳あって小さい機械で聴いている。あるいはヘッドホンで。


・ぽちっと押しといて頂戴


同じカテゴリー(音楽(聴く))の記事画像
セクシー人参
秋の夜長のJAZZ
東京JAZZ Vol.3 川口千里
東京JAZZ VOL.2
冥土への手紙
ひで&たま Live動画
同じカテゴリー(音楽(聴く))の記事
 セクシー人参 (2018-04-15 17:47)
 秋の夜長のJAZZ (2017-11-08 19:00)
 東京JAZZ Vol.3 川口千里 (2017-10-22 06:06)
 東京JAZZ VOL.2 (2017-10-15 14:00)
 冥土への手紙 (2015-10-07 06:55)
 ひで&たま Live動画 (2015-02-16 18:00)


※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。