2011年02月28日

エレキの国の誘惑 その2

1966年 スチューデント エレキ大会で張り切る



1962年 ジャガーのコマーシャル  し、渋い!



ギターをトランクにしまってから彼女を迎えに行くのだろうか、このオヤジ 車もジャガーEタイプ



大人気のブラックフェイスから時代を遡ってみる

1963年



1955年 ナローパネル ツイード

とーしろが作ったのもこの時代のレプリカだ、米国輸入のツイード生地は持ってるが、
この2台はウッディ仕上げでこしらえてある。 
上段:チャンプ5F1 中段:デラックス5E3 下段:ケンドリック2112(リバーブ付きスペシャル)




1953年 ワイドパネル ツイード


1952年 ベースマン どてっぱらに沁みる重低音が聴こえる


1948年 テレビ型パネル&スティールギター



1947年 ウッディーズ この辺りになると神々しささえ感じる風格

良いデザインだ

Fender社の創業者 レオ・フェンダー(座ってる人)




J・B・ランシングといいレオフェンダーといい、良い物を後世に残してくれました

マーシャルはフェンダーベースマンのコピーから始まったし・・

・・合掌・・

シングルコイルピックアップの煌きは永遠に・・・ぽちっとな



同じカテゴリー(音楽(演る道具))の記事画像
スタジオ
ベース修理B 石ロゴ
ベース修理A その2 完了
ベース修理A その1
ギターアンプ準備完了
カラオケ屋楽器持ち込み
同じカテゴリー(音楽(演る道具))の記事
 スタジオ (2018-01-27 22:06)
 ベース修理B 石ロゴ (2017-07-30 11:11)
 ベース修理A その2 完了 (2017-07-29 08:34)
 ベース修理A その1 (2017-07-27 14:52)
 ギターアンプ準備完了 (2017-02-20 06:49)
 カラオケ屋楽器持ち込み (2017-02-05 19:48)

この記事へのコメント
マーシャルAMPとフェンダーギターが相性抜群の

理由がわかりました。

クリアーなフェンダーとウォームなマーシャル、

使い分けております。(^ー^)
Posted by ヨシベェヨシベェ at 2011年03月01日 12:57
【ヨシベェ様:えっ、フェンダーもマーシャルもお持ちですか・・なんと豊かな環境。

最近は全部デジタルエフェクトで処理をしてしまい、アンプはオーディオ用でもよくなったので面白みがなくなった。

デラックス5E3にギターダイレクトでVOL3以上にしたときの粘るような歪はなんとも言えない色気があるんだが・・・
Posted by とーしろ at 2011年03月01日 22:56
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。