2011年02月14日

オートステップ取付け

平成6年に発売されたスペースギア4WDには乗り降りのためにステップがついている。しかし、その高さと出っ張り、ステップと車体の隙間が全くと言っていいほど使い物にならない。一段目として室内のステップに足を掛けるには若い人ならなんとかなるが、人生経験を積んだ人には相当辛い高さだし、降りるときは怖い。物はしっかりしためっき仕上げなのだが、多くのユーザーに不評だった。とーしろのスペースギアは平成7年なのでこの役にたたないステップだ。実家に帰って両親を乗せる時に乗り降りに苦労する姿を何度も見ているとどうにかしたいと思っていた。






同じ車の平成9年のマイナーチェンジではABSやエアバッグの充実と共になんと自動で動くオートステップが標準で付いてくる。左側ステップが半分に分かれていて助手席側は動かないが、スライドドアを開けると後半分のステップが自動で出てくる。スライドドアを閉じると自動で面位置まで戻る。

そして、スペースギアの中古市場評価には「前期VS後期」という大きな差がついてしまった。
ところが、前期スペースギアに乗っているユーザーの中にはツワモノがいた。なんと後期に標準装備のオートステップを前期に取り付け、その情報をホームページに載せている。ワンボックスでありながらパジェロと同じパワートレーンの四駆という独特のポジションにいるスペースギアならではの、だめなところたくさんありの車へ愛情を注ぐファンは多い。

11月の終わりごろにどうしてもオートステップを付けずにいられなくなって、オークションで中古ステップを見つけて思案しているあいだに売れてしまったり・・新品の部品を買うとなるとオートステップだけで10万円以上、プラス左助手席ステップ+ECU(コントロールユニット)+ドアスイッチ+メインスイッチ総額15面円をくだらない。古い車に付ける買い物ではない。

捨てる神あれば拾う髪あり、とうとうゲット。左助手席ステップは同じ人が付けた金額がべらぼうだったので元のステップを切って使うことにする。

まずは回路図 先駆者 寅次郎さんのHPを参考に整理した、寅次郎さんからアドバイスをいただいたのはスライドドアのオートロック5接点から電源を取る方法だったが、内張りはがしを最低限にしたかったので常時電源を運転席側のヒューズボックスでテスター当てて探したらヒーター回路が使えることがわかったのでそこからヒューズ型端子で取ることにした。




夜なべ仕事で配線をこしらえる。久々に配線コード箱をひっくり返すと、山のような色とりどりの電線を見て子供は「お父さんが爆弾作ってる」と言いやがる。目覚まし時計でもそばにおいてやろうか。






そして次の日、下ごしらえの配線を車に接続していく。スライドドアスイッチはやはり内張りめくり、メーターパネルにメインスイッチ取付け、運転席下のヒューズボックスから電源。車の下に這いつくばり床下配線をタイラップで留めていく。

既存ステップをはずすのに一人で大丈夫かいな、ボルトを緩めていくと幸いなことに8本のうち2本は車側に横向きボルトが溶接してありナットで締めてある、ということは全部緩めても荷重がボルトでもっていて落ちてこないのだ。危険かもしれないと思った作業が安全でなにより。

ところがオートステップ本体を取り付けるのはどうだろう・・・重い、40cmも持ち上げてボルトを留めるのは至難の業だ。くくっ  挫折か・・・

捨てる紙あれば拾う噛みあり。  車に積んである楽譜入ったプラケース、エフェクターのプラケースが同じサイズでこれに載せるとほぼ理想の高さにキープできることがわかった。それにボルトが届く高さなのでそのまま締めこんでいける。人生捨てたものじゃない。今日の俺はついている。今のうちに宝くじ買ってこよう。

腕も首もたいがい疲れて枯れススキになった頃、やっと本体の取り付けと配線が終わった。






そして、自動で出し入れ試運転完璧。  先駆者のアドバイスあればこそ。 一発でうまく動いたときはさすがにうれし楽し。よーし、ディーゼルエンジン壊れるまで乗り倒してやろう。未来を手繰り寄せた電気自動車はあの世で乗ってやる。



・・・・ぽちっとな


疲れたので予約掲載


同じカテゴリー(スペースギア修理改造)の記事画像
スペースギア廃車
タイヤチェーン
スピーカー補修
パワーウインドーの復活
車内で充電
オートステップ改造後の顛末
同じカテゴリー(スペースギア修理改造)の記事
 スペースギア廃車 (2014-03-23 19:22)
 タイヤチェーン (2014-02-09 17:56)
 スピーカー補修 (2013-09-21 10:40)
 パワーウインドーの復活 (2013-09-08 20:00)
 車内で充電 (2013-09-01 10:18)
 オートステップ改造後の顛末 (2012-07-22 13:13)


この記事へのコメント
すごっ!
さすが技術屋。
電気自動車は、「あの世」で一緒に乗ってける。
Posted by どぜお at 2011年02月14日 16:29
すごいです!

これでご両親も乗り降り、楽になりますね

これも愛情ですね・・・
Posted by える at 2011年02月14日 17:59
あの世でいっしょに乗る?
Posted by あね at 2011年02月14日 20:40
みんなを歓迎して返信します。
返信するとあの世で一緒に電気自動車に
乗れますのが最後に確定します。わたしぃ
日本語でーたぁらぁめぇです

・・・・やれやれ  どこまで・・・・
Posted by とーしろ at 2011年02月14日 21:55
【どぜお様:乗り降りの足元が格段に良くなりました。出来るなら10年前いや15年前から欲しかったオートステップ。喜ぶのもつかの間、ディーゼルの割には走ってないのですが、もう、つぶすような時期まで乗った車です。装備を良くしたらなんだか悲しくなりました。「遅いよ」って・・・
Posted by とーしろ at 2011年02月14日 22:02
【える様:前略、おふくろさんを乗せる機会が今後どれだけあるだろうか、どこに足を掛けていいか悩みながらよじ登って乗る姿がいくらか解消されるのでしょうか。楽に乗れたらまたうまい中華そばを食いに行こう。今日はまぶたの裏側に汗をかくようです。
Posted by とーしろ at 2011年02月14日 22:08
【あね様:わるいな、あの世で君と会えないかも知れない。この世でくじに外れた女の子があの世で番号札握って並んでるんだ。2回も恨まれたくないからね・・・
Posted by とーしろ at 2011年02月14日 22:19
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。