2009年12月05日

チャーリーパーカー

早過ぎた天才

「バード」と呼ばれたアルトサックスプレイヤー   チャーリーパーカー









何が起きているのかわからないほどの超絶テクニックとセンス

ただあんぐりと聴くだけ 毎回驚きながら

60年も前の演奏をそこそこな音質で聴ける幸せ


SAVOYレーベル  紙ジャケ






色褪せない感性と情熱・・・・ポチッとな


PC消して、CDに聴き入る24時間

もう一回ポチッとな・・・


同じカテゴリー(Jazz)の記事画像
若いJAZZ
チャーリーヘイデン逝去
深尾多恵子 田中裕士
レイ・ブライアント
STAN GETZ 「First Song」
Candy
同じカテゴリー(Jazz)の記事
 若いJAZZ (2014-10-06 12:00)
 チャーリーヘイデン逝去 (2014-07-14 13:30)
 深尾多恵子 田中裕士 (2013-05-04 10:00)
 レイ・ブライアント (2011-06-06 22:45)
 STAN GETZ 「First Song」 (2010-11-15 17:00)
 Candy (2010-11-05 06:58)


Posted by とーしろ at 13:26│Comments(5)Jazz
この記事へのコメント
CDでしたか。
紙ジャケもよく出来てますね。

サボイ時代は聴き応えのある演奏が多いですね。

映画のバード、DVDで買おうかな。
Posted by kazkaz at 2009年12月05日 22:56
何となくわかっちゃったわ。
アトミックエナジーで充電してね。
Posted by あね at 2009年12月06日 00:05
【kaz様:クリントイーストウッドがあんなにJazzに傾倒していた人とは知りませんでした。映画のバード見たいです。DVD屋が近所にあるのか否か・・・かなり田舎ですから・・・



【あね様:なんとなく知らないふりでお願いします。充電せずに「エルボタ」の使い捨てでいきます。
Posted by とーしろ at 2009年12月06日 05:10
名前だけ聞いたことあります(笑)
友人にJazzファンがいて
ジョンコルトレーン、モンクなどがお気に入りのようでした。
私はそのカセットテープを半強制的に持たされ聞いていましたが、それの影響でしょうか?Jazzが好きになっていきました(笑笑)
Posted by しげる at 2009年12月06日 10:51
【しげる様:きっかけは人によって様々と思いますが、Jazzはイイですね。BGM的にリラックスして聴くもよし、入れ込んで聴くもまた良し。モンクもいってみようかな、ってここにそんなに持ってきてませんが。コルトレーンはなぜかアナログしか持ってない。
Posted by とーしろ at 2009年12月06日 11:13
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。