2018年04月25日

カレイ煮付け



おかあちゃん作

カレイ煮付け
自前ぬか漬け
わらび
地元のふき

感謝です

  

Posted by とーしろ at 16:48Comments(2)料理(作)

2018年04月21日

リモコン修理

鶴岡の妹のところにあるCDプレイチャー DPF-7002のリモコンを使ってないというので
もらってきた。実はこのKENWOOD製のCDプレイヤーは1997年当時、大人気のモデルで
同じものをオヤジも2台目のCDプレイヤーとしてパソコン周りで使っている。

DACのチップが高性能でかつ6個も贅沢に使ってあり、単品のDACとしても使える。

しかし、リモコンは単品では買えず、モデルが廃番になったあとにヤフオクで高値がついた
ものでした。










長いことつかっておらず、電池が液漏れして端子が腐っていました。
端子を掃除したらまだ金属の中までいってないらしく使えそうです。
ただし、電池を入れてもリモコンのすべてのボタンが効きません。

なんとか復活して使いたい。ボタンの接点を綺麗にしたら直るかもしれません。

壊さないように殻割し、分解し掃除しました。





基板のボタンが当たるところと、ボタンのゴム接点をアルコールで綺麗にして
接点復活材で磨きました。

全部の接点がみごと復活。




DPF-7002用のリモコンではないのですがトレイオープンクローズから
選曲、プレイ停止の使いたい操作は全部できます。

修理完了。


  

2018年04月20日

酒井忠久公

この度の鶴岡来訪は叔母の旦那さんの本葬と納骨のためだったのですが、
湯ノ沢の住職はきっちり葬式を執り行い、参列者にもとても丁寧な説明を
してくださいました。故人はお釈迦様の弟子になって家族子孫の幸せを
見守るのです。


滞りなく全てが終わった次の日、
日ごろ忙しく休みもままならない従姉妹の旦那さんが思い切って時間を作って
鶴岡を散策する目的もあったので、鶴岡公園と致道博物館にお付き合いしました。




致道博物館の旧西田川郡役所には庄内に出土した縄文時代の物から、酒井家の
時代の貴重な品々まで展示されてます。





浜松はYAMAHAのオルガン





蓄音機




現在の酒井忠久公からみたら曽お爺さんに当たるのでしょうか、戊辰戦争を勇敢に指揮した
酒井忠篤公の机です。


時間を気にしながら急な階段を降りてきたところ、なんと旧藩主、洒井の殿様ご本人が目の前に
おられました。洒井忠久公です。

うちのおじいさんが結構親しくお付き合いしていただいたのは彼のお父様の忠明公と思います。
また、忠久公は黒川の王祇祭で親戚が当屋のときにすぐ隣で能を見たことや、特急いなほで
隣の席におられた話などさせていただくとにこやかに対応いただきました。

「ご一緒に写真を撮らしていただいてよろしいでしょうか」
「どうぞ、どうぞ」

ということで パシャッ





黒川の5月の式年祭には忠久公ももちろん出席されるとのこと。
忠久公、ありがとうございます。

こっち側の思いの温度が少し高めなのは、NHK太河ドラマで「せごどん」を
やってることも関係あると思う。うちのお爺さんが西郷さん大好きで、致道博物館に
飾ってあるのとおなじ西郷さんの肖像画がある。


通常なら気安く声を掛けられるような方ではないのですが、やはり、物腰に殿様の
気品というか風格というかにじみ出る歴史と血統を感じました。


農具に部屋にはうちの実家のばんどりもコレクションに加わっている。
どれだかおふくろに聞かないとわからない。

鶴岡公園の桜をこんなに良いタイミングで満喫したのは初めてです。
素晴らしい2日間を過ごしました。

  

Posted by とーしろ at 11:52Comments(0)

2018年04月19日

致道博物館

致道博物館に久しぶりに入りました




旧藩主御隠殿の座敷から見た庭

昔の棟梁もいかに美しく見えるかで家も庭も作ったんですね


西田川郡役所から出る時に酒井藩主、致道博物館 館長さんにお会いしました。
叔母が、父上の代にはうちの爺さんと親しいお付き合いがあった話をしたところ
たいそう喜んでいただきました。
また、黒川の親戚が当屋の時に隣で見ておられた話をしたところ、今度の式年祭に
また黒川に行かねばなりません、とおっしゃっておられました。

一緒に写真を撮っていただきました。それはまたあとで。




  

Posted by とーしろ at 20:00Comments(0)

2018年04月19日

鶴岡公園



北川景子 花のあと  

Posted by とーしろ at 11:24Comments(0)

2018年04月15日

セクシー人参



色っぽい人参

  

Posted by とーしろ at 17:47Comments(0)日々是音楽(聴く)

2018年04月05日

モエツカリー 浜野

通勤途中にあった 飲み屋がなくなり代わりにインドカレー屋が開店していた。

黄色い看板に「モエツカリー」と書いてある。

家族と一度行ってみようと決めてから「モエツカリー」で調べると下北沢で人気店だった
「ラワットさんの店 モエツカリー」という店がヒットした。

店に入るとネットで見た本人がやっている。

「ラワットさんですか、ネットで見て、下北沢で評判の店ときいて来ました」

嬉しそうに堪能な日本語で 「そう、下北沢で14年、千歳船橋3年やりました」

「どうして千葉に?」

「一度、インドに帰りました。娘が千葉にいます、それで千葉で始めました」




タンドリーセット 
つまみになる結構厚いタンドリーチキン、シシカバブもついて2種類のカリー、サフランライス
でかいナン、飲み物がついて1450円 つまみと食事が合計なら安い。
ナンがこれまたもちもちしてやけたところはパリッとさくっとしてうまい。
カレーはいろいろから2種類選べる。

3ドリンクで1000円も安い。



野菜サラダが辛くてパクチーしててうまい

オヤジはへたな居酒屋より大歓迎です。

ラワットさんのお人柄も良さそうです。

良い店が出来ました。お客さんが入りますように。




  

Posted by とーしろ at 21:42Comments(0)料理(外食)