2018年03月25日

泉自然公園



泉自然公園に花見にいきました

駐車場に入るところからオジサンが「カタクリが見ごろですよ」とアナウンス。

公園入口でボランティアガイドのオジサンが花、野草のガイドをしますよと、
せっかくなのでその案内を受けることにしました。



葵すみれ



おおいぬのふぐり



カタクリ



じろぼうえんごさく  ピント残念
 


むらさきけまん かな



一輪草の孤独




二輪草 私はさみしくないもん




乙女椿の八重っぷり




種付け花  稲の種を漬ける頃に咲くのでその名前




水芭蕉 うちの実家の山にもたくさん咲く

可憐な花をしっかり説明していただきました。

案内いただいたガイドのオジサン達に感謝です。





桜は3分から5分咲きだった、良い休日だった。






  

Posted by とーしろ at 21:42Comments(0)ひだまり

2018年03月25日

ごもくひじき近況

ご無沙汰ですがごもくひじきは元気です。

6歳になりました。





お気に入りのおもちゃは「ひも」だったり、娘が作った毛糸の人形だったり、
遊んでくれとくわえて持ってきます。

ごはんは「カリカリマシンスペシャル」にすっかり慣れて、設定時刻の5分
くらい前になるとマシンの前にお座りしてごはんが出てくるのを待ってます。

おかあちゃんはオヤジのつまみの「柿の種」もこれで出してくれると言ってます。
かんべんしてください。そんなに柿の種食べれません。しけちゃいます。  

Posted by とーしろ at 08:00Comments(0)ネコ

2018年03月24日

安倍昭恵が原因

「関与したか」どうかは言葉の綾(あや)だ。
直接、官僚の誰かに命令したかどうかは知らないが安倍昭恵が
分もわきまえずちょろちょろ動いたことが最大限の圧力を掛けた。

安倍昭恵が
① 「名誉校長引き受けた」
② 「籠池夫妻と写真を撮った」
③ 「籠池の問い合わせに対し、谷さえこに命令して財務局に問い合わせ、返事をさせた」
籠池は昭恵に問い合わせ、FAXで返信したのは谷さえこなのだから昭恵は絶対命令してるに違いない。
特に③をやられたら役人は「さっさとやれという命令」と捉えます。役人は、対応しなければ
強迫観念にかられます。通常ならやらない対応をすることになった経緯を残さずにはいられ
なかったので詳しく記録したのです。

しかし、逆に陽の元に晒されれば、いかに説明しにくいことをしてしまったか、国会議員と
その妻による関与を推し測られないように隠すために公文書の改ざんをしなくてはいけなくなった。

行く(安く売る)もごまかし、返す(安く売ったことを隠す)もごまかし、辛い立場です、辛い仕事です。

元をただせば・・・
時の総理大臣の奥様が固有の誰かの背後に付いているように思われるのはとてつもなく
大きな「はく」がつくのです。籠池は自分の学校用地のために誰かの「はく」を利用した
かったところに、大きなねぎを背負った昭恵が向こうからやってきた。大きな大きなネギ。
大きな大きな「はく」が付いたので、籠池の要求は特別なことになってしまった。さらに③で
強力な後押しをした。籠池が「神風が吹いた」というのはその通りの最高の援軍です。





関与(直接命令)したかどうかではなく、安倍昭恵の行動が原因で起きたのです。
彼女がでんと構えてちょろちょろしなければ起きなかった事件です。安倍総理の
母上が言うとおりに、総理大臣の妻なんぞ大きく構えて動かなければいいのです。

フェースブックの「いいね」欲しさにちょろちょろ動くだけのきまぐれ女のために
命を落とすなんて犬死です。ほんとに気の毒な人が複数生じてしまった。
この事件で良い思いをした人はひとりもいない。得をした人もいない。

最高権力を持つ者のそばにいる政治家でも役人でもない親族や知人が自分にも力が
あると思って動くのは罪です。勝手なことをしたら罪に問えるよう法律を作るべきだ。

総理の夫人は「私人」。  ならば、お付きの人も付けない。 
国を預かるなんぴとも夫人の言うことは聞かない。それが当たり前にすべき。

イタリアだかどこかに行った(行かされた)谷さんが心配です。
何もなければいいが。

安倍昭恵は犯罪と言うかどうか知らないが、きわめて大きな大きな罪を犯した。
それがよくわからない程度の理解力しか持たない、、、利口ではない人だ。

  

Posted by とーしろ at 00:00Comments(2)世相

2018年03月23日

寒い日の味噌

気管支炎やらなにやらで落ち着かない日々を送っていました

少し時間差の記事になりますが、そこんとこよろしく。

さくらが咲こうかという日にやたら寒かったので



  

Posted by とーしろ at 14:35Comments(0)おれのラーメン