2017年12月16日

自作ステッチャー








厚手のPPベルトを縫い付けることに挑戦

調べるとミシンみたいな縫い方を手でやる方法があるとか。

けが人を運ぶのはストレッチャー

厚手の布や革を縫うのはステッチャー

スピーディステッチャーとかイージーステッチャーとか商品がありますが
何回も使うつもりもないので、理屈が分かったし、オヤジは自作することに
しました。

材料は百均出そろいます
小さいすりこぎ棒
ミシン針
ボビン
家にあった畳のピン


早速、工作開始



先端に針用に2㎜穴

横っ腹に針を固定するM3mmのタップ穴




ミシン針を取り付けるとこんな感じ


これにボビンの固定と糸のガイド、テンション用に2個




完成です。

早速、試し縫い



糸が細くて見えませんがちゃんと縫えています。

下糸を通してから縫い始めは針を刺して抜くときにできる輪っかに下糸を通す、この繰り返し。下糸を針糸のあっちに刺すかこっちに刺すかで失敗をしながらコツをつかめばなんとかなりそうな気がしてきました。針の向きと糸がよじれない太さが重要みたいです。

縫いたいのはこのPPベルトなので十分いけそうです。

同じ理屈でテントやGパンも縫えそうですが針がミシン針では持ちません。

目的を果たしたらステッチャー





  

Posted by とーしろ at 11:49Comments(0)こしらえる