2017年04月06日

百億円のゴミと言われないように





















職業上、あまりに悲しくて・・・


前にも記事はかいたが、そういう懸念とは別に低レベルな部分でひどすぎる。


これって、建てる 練習ですよね。
他に、受け付ける回路はありません。

なんで、足場を外した? 終わってないじゃない。

一部にこのようなお粗末な「しでかし」があるってことは

全体でどれくらいダメ工事があるのだろう。


この写真からわかることだけでも、奥に潜む設計そのものに

突っ込みどころはたくさんあります。


どうか、鶴岡市役所としては受け取りのハンコは押さずに、
納得できるまで直させればいいです。工事を請けてもらうときに
何とか請けてもらうために弱い立場かも知れませんが
言いなりの金額で発注した限りは、半端なものに受け取りの
ハンコを押してはなりません。発注者が強いのです。

笑われるようなシロート仕事に100億円払うことはありません。


こんな壁に排気管みたいなものを突き出すのは竹中の仕事ですか???


隣の大きな「縦型ガラリ」は排気ですか?  もしかして給気ですか?


東西南 北 どこの面ですか? どっちの方角でも


本気で怒りますよ。 話にならないでたらめな設計。


責任者、誰ですか??

竹中と鶴岡市、両方 名を名乗れ。ごしゃいでやる。直させる。

こんなものが貴方の仕事ですか?? えっ、仕事ですか!!

一か所、これだということはいろんな部分が似たり寄ったりだろうと。

超長い屋根のエッジ総延長と電熱ヒーターはどうなったのかね?




こんなもので、鉄板は必ずしも平らじゃないなんて

そうかそういうものか、なんて受け取るならただのばかです。

ばかばかしさにひきつった笑いが止まらなくなります。

鶴岡市民は笑われます。

なああんにもわかってないどーーーにでもなるバカ市役所だと。

もう、百億円くらい掛かりますって言われたら出すのか!!!!

本気で思う。もっと掛かりますって言われたら、出すのかっ!!

こんなでたらめなくだらない工事に。

これから50年の間にどんなりっぱな舞台を何回やるんだか。

べろべろに汚い外観の「文化会館」で。

姉だかなんたらお姉さんに施工管理、一回やらせたらどうか、

貴方の設計はこれですか?って。

奇抜っぽいデザインだけの実情に沿わない低レベル。

開けてみりゃ、これだ。

竹中もずいぶん東北をなめてるな。

鶴岡市はどれだけの財政でそれだけの規模感でこれを決めたのか。

浮かれただけじゃないのか。 

生八つ橋をパラパラ落としたような屋根のデザインに。


  

Posted by とーしろ at 22:17Comments(4)